WLW Post Downloader Pluginのエラー

WLW Post Downloader Pluginが便利という話は、以前の記事で紹介しました。
WLW Post Downloader Plugin – なまら北海道だべさ

今回は、そのプラグインに関係して2つのエラーが生じたので原因と対策を記録しておきます。

1、第2パソコンでなまら北海道だべさの記事を更新しようとしたら・・・

WindowsLivewriterが起動したあとに、新しいブログの登録画面に・・・「ダウンロードができない!」なぜだ!

原因:WLW Post Downloader Pluginをそのパソコンにダウンロードしていなかったのです。このプラグインは、Wordpress側ではなく、パソコン側にインストールするものなので、パソコンが変われば使えないということなので、気をつけなければいけません。一度設定すれば必要ないものなので、何年も同じパソコンを使っていれば忘れそうです。いつものように、編集ボタンが表示されていても、当然のことながらパソコンにプラグインをダウンロードしていなければ思うように行かないですよね。うっかりしていました。パソコンを複数台使っている場合は注意が必要です。

2、ほかのブログで設定したら サーバーエラー404が発生

ほかのブログになまら北海道だべさのソースを貼り付けて同じように編集しようとしたら下記の画面が。

原因:ブログアドレスを変更していなかった。

これも当然のことですが、細かい設定が一致していないと不具合が生じるのは当たり前です。気をつけたいものです。アドレスのところをテンプレートタグでサイトのURLが出るようにすればこんな問題は起きないんですけどね。最近は、WLW対応のテーマもあるようなので探してみてはどうでしょうか。

   1:  <?php 
   2:  if ( is_user_logged_in() ) { 
   3:  echo ‘<a href="wlw://n-hokkaido.com/?postid=’; 
   4:  echo $post->ID; 
   5:  echo ‘ target="_blank">編集<a>’ 
    6:  ;};?>

キャプチャ

(裏技)

特定の記事を編集するボタンを作りたい場合(トップページに埋込み画面を作っている場合など)は、postid=の後ろに記事のIDを設定しておくと便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク