WordPressnのプラグイン「Multi Device Switcher」

サイトを開設してまもなく10年が経ちます。開設当時はフリーのHTMLソフトでページをアップし、リンクをひとつひとつ貼っては喜び・・・。本当に懐かしいなぁと思います。

さて、この10年でネット閲覧環境は大きく変化しました。当時は、急激にインターネット利用者が増えていた時代。ISDNからADSLへと変化が進み、通信料を気にせずインターネットができるようになってきていたところでした。徐々に高速がが進み、ページを極限まで軽くするという作業もいつしか怠るようになってきました。

と、ところが・・・ここ1,2年でまた社会の様子が変わってきたのです。スマートフォンやタブレットを使ってアクセスする人が急激に増えてきているではありませんか。本当に、アクセス解析をみるとここ1,2年で劇的な変化をしていることがわかります。ただ、これらの端末ではパソコン用のホームページでも閲覧は可能なわけです。なので、気に留めてもいなかったのですが、自分がいざスマートフォンでホームページを見てみるとちょっと見づらいなぁと思ってしまいました。また、それを後押しするかのようにGoogle Adsense のレポートでも、マルチスクリーンに対応したほうが良いとのご指摘。世間のサイト運営者は次のステップに進んでいるようです。となれば、我がサイトも考えなければなりませんね。

そこで導入したのがMulti Device Switcherというプラグインです。

WordPress › Multi Device Switcher « WordPress Plugins

これは、簡単に言うと、アクセスしてくる端末によって表示するテーマを切り替えるというプラグインです。今まで使っていたパソコン用テーマの他に、モバイルに対応しているテーマを使うと良いというものです。今までにテーマを改造したことがある人であれば、スマートフォン用のページのカスタマイズも簡単に出来てしまうというすぐれものです。

リンクを貼ったりアドセンスを入れたり自由自在です。使い方は簡単。

image

プラグインをインストールして、ダッシュボードの外観から「マルチデバイス」を選択するだけです。私のサイトの場合は、スマートフォンでアクセスされた時のみ「Twenty Fourteen」というテーマを表示するようにしました。このテーマにアクセス解析やカウンターを入れ忘れなければ、いままでのように統計を取ることも可能です。携帯用やタブレットなどまだまだ試せることも多そうです。でも、とりあえずメインサイトのスマートフォン用のテーマを試してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク