手稲山ドライブ 廃墟となったオリンピックハウス

午前中、天気が良かったので子どもと稲穂の公園で遊んだあと、手稲山までちょっとだけドライブ。途中には散策する人、自転車で必死に上っていく人、パーキングでラジコンを楽しむ人、パークゴルフやゴルフ、ローラースケートを楽しむ人とまさに休日の楽しみ満載の手稲山でした。冬ならスキーリフトで手稲山の山頂まで行けるのですがこの時期は行くなら徒歩で・・・。さすがにそんな準備も無く、くまも怖いので今回は車で行けるハイランドのロッジで折り返してきました。車で山頂まで行けたらいいのに・・・。なんて、そんなに世の中甘くないですね。

DSC_0795DSC_0787DSC_0789DSC_0786

札幌オリンピックの名残がところどころにありますが、中にはこんなふうに壊れてしまったものもあります。1972年当時は世界の国からたくさんの選手が集まり盛り上がった場所。最近ではスキー客の減少もあり使われなくなったリフトやコースが閉鎖されてしまった場所もあります。時代の流れとはいえ寂しさを感じますね。

2026年札幌オリンピック開催となれば、このあたりの施設を改修するのでしょうかね。それとも、今の規格に合わないとかでここは使用できないとか?本格的に誘致するとなれば、今後詳しいことがいろいろ検討されていくことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク