札幌と小樽間のSL運行

昨日に引き続き今日もSLの汽笛が。ニセコ号の運行は終わったはずなのだがと思い外を見ると通過後の煙が漂っていました。列車そのものの確認ができず残念ですが、明らかに通過した後と思われる様子。わかっていればベランダで構えてられるのですがね。

DSC_3864DSC_3870

そして夕方。再び汽笛とともに、息子の「汽車だ!」の叫び声。すぐにカメラを持って行き撮影したのがこれ。間違いなく黒い煙を吐いて走って行きました。

ネットで調べると「SLクラブツーリズム号」という企画らしいです。来年はニセコ号の運行がされないようなので、ひょっとしたらこれが自宅から見る最後のSLの姿になるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク