simplicity 404エラーのサイドバーを除去

image

simplicityの素晴らしさの「一部」は前記事で紹介しました。さて、ここでは早急に行いたい404エラーページのサイドバー編集に関するネタを書きます。

なお、お断りしておきますが、私はプロのプログラマーではありません。すべてGoogle先生で検索して身につけた知識でここまで来ています。ですから、他に良い方法がいくらでもあるかもしれませんので、興味のある方は調べてみると良いと思います。

さて、私のとった方法ですが、実にシンプルです。

まず、<?php get_sidebar(); ?>がどこにあるのか探しました。STINGERシリーズやgushシリーズは404.phpにありましたが、simplicityにはありません。でも、404.phpには、<?php get_footer(); ?>があり、footer.phpを読み込むことが指示されています。ということはと思い、footer.phpを見るとやっぱり<?php get_sidebar(); ?>がありました。

さて問題です。ここで削除してしまうと、すべてのページでサイドバーが表示されなくなります。それはさすがに困ります。ここで生きたのが過去のサイト作りで得た知識。

404.phpの<?php get_footer(); ?>を<?php get_footer(2); ?>として、footer‐2.phpという別のファイルを読むようにする。もちろん、footer-2.phpは<?php get_sidebar(); ?>を削除しておく。

これで404エラーの時にはサイドバーが表示されなくなります。

もう少し頑張りたい方は、phpの条件分岐を使えばそれでも可能だと思います。

その際は、次のサイトも参考になると思います。

STINGER5で404ページと特定カテゴリの記事だけアドセンス(AdSense)を非表示にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク