ホームページの更新を劇的に楽にする!初心者でもできるWordPress導入!

wordpress

 ホームページに新着記事一覧を自動的に表示したい!コメントを受け付けたい!でも既存のブログじゃ物足りない。リンクをもっと簡単に貼ることはできないのだろうか。ほとんどすべての理想を一気に叶えてくれたのがWordpressというシステムでした。

WordPressとの出会い

私が「Wordpress」を導入したのは2008年

新着記事をトップ画面に自動で表示したい!

 まだHTMLのサイトが多く、SNSよりブログが盛んだった頃のお話です。私も一生懸命サイトを更新していました。きっかけは、「トップページに新着情報を楽に表示したい」という思いでした。当時の作業といえば、記事を作成したあとにいちいちリンクを貼ったり、更新情報を書き換えたりするのが一般的でした。それを自動化しようと思い、RSSリーダーを埋め込んでみたり、CGIを試したりしましたが、どれもしっくりいきませんでした。ブログを使ってみたこともありましたが、ホームページを持っているものにとっては少々物足りなさがありました。

サーバーに自分専用のブログシステムを設置できる!

 そこで出会ったのが、WordpressやMovable Typeです。Movable Typeは、いちいちサイト全体を再構築するのでサーバーに負担がかかり、重たいという印象をうけました。一方Wordpressは、データーベースを使用しているので、ページそのものが作られているわけではなく、アクセスした際にその都度読み込むという感じです。ページが常に存在するMovable Typeと、アクセスした際に読み込むWordpressという違いですが、検索エンジンでもちゃんとヒットしますし、アクセス数には影響しないようなので私はWordpressを選択しました。HTMLで1ページずつ作ってきた者にとっては、ページが存在しなくて大丈夫か?と不安もありました。まぁ、外枠はphpというファイルで作って、データをはめ込む感じです。Wordの差し込み印刷や、年賀状ソフトの宛名書きのようなものを想像してもらえればよいでしょうか。

初心者でもわかるWordpressの仕組みとは

 偉そうなことを言ってごめんなさい。別にインターネット関係の仕事をしているわけでも何でもありません。逆にド素人が独学でやってきたことが強みだったりします。

WordPressって何?

 超!簡単に説明すると、自分のサーバーにブログのようなホームページを設置するシステムです。

WordPressの仕組み

 サーバーには、HTMLや画像ファイルを置くスペースだけではなく、MySQLといってデータベースも使えるものがあります。サーバーのフォルダには、ページのレイアウトやサイトを動かす仕組み、画像はサーバーのフォルダに保存。記事の内容(文字データなど)はWordpressがデータベースに保存。人間や検索ロボットがアクセスするたびにそれらを組み合わせて表示するという仕組みです。

レイアウトも運用も自由自在

wordpress2

WordPressはオープンソースのブログソフトウェアです。

「何それ?ソース?食べられるの?」

 簡単に言うと、自分の好みでいろいろ改造できるということです。もちろん、今となってはそのままでも十分というくらいお膳立てが整ったものもたくさんあります。でも、やっぱり一番のメリットは自分好みに改造できるということ。WordPressのテンプレートはすべてPHPであるため、PHPとHTMLをある程度知っていれば容易にテンプレートをカスタマイズすることができます。

WordPressを導入する3つの方法

 今からさっそくWordpressを使ってみようと思うなら、次の3つの方法があります。即始められるものから順に簡単に紹介していきます。

WordPressを自動インストールしてくれるレンタルサーバーを使う

 サイト開設まで本当にあっという間です。私は最近wpXに移転しましたが、最初からWordpressに特化したホームページを作るのならこういうところを選んだ方が楽です。

ホームページビルダー20を使う

 すでにレンタルサーバーを契約している人や、Wordpress以外にもやりたいことがある人はホームページビルダーを使うと企業のような凝ったサイトも作れます。とにかくテンプレートが豊富。すばらしいです。これも手間はそんなにかかりませんが、全くの初心者がやるのであれば少しだけ勉強が必要です。

ホームページビルダーを使う5つのメリットとは?
 ホームページをつくるためにホームページビルダーは絶対に必要か?いえ、そんなことはありません。でも、ロングセラーになっているこのソフトには...
公式サイトからインストールしてサーバーにアップ

すでにホームページを運用している人はこれ。ただトップフォルダに設置してしまうと、indexファイルが競合してしまうので、ディレクトリを変えるか何かしないとうまくいきません。

WordPressのサイトを本気で作ってみたくなったら

簡単そうでしょ?おもしろそうでしょ?

 Wordpressに関する情報は毎日のように増え続けていますので、やってみたいことがあれば検索してみるとだいたいヒットすると思います。このサイトには、ホームページ作りについて何も知らない方でも「なまら北海道だべさ程度のサイト」を作り運営することができる情報をはまとめてありますので、ご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク