781系 ライラック 普通車

 特急ライラックの普通車座席は簡易リクライニングシートです。倒すか起こすかのどちらかなので扱いにくいのですが、それもまたよし。当初は、乗降口が片側1か所だったが、快速エアポートとしての運転時に、乗降に時間がかかり、遅延が発生していた。そこで乗降扉と出入台を増設し、側面2扉とする改造が施された。モハ781形は床下機器配置の関係で客室の途中に出入台を設置したため、新設出入台と車端部の間の2列8席が孤立する格好となった。この車両は個室のような感覚で利用できたので、ある程度の人数で旅行するときは、早くから並んでこの席をトッピした。 北海道に電車特急を走らせるというプロジェクトから28年。新型特急789系のデビューと同時に、2007年10月のダイヤ改正で室蘭本線の「特急すずらん」も含めてすべての781系が引退しました。

781-3-2

室内の様子。冬の窓側は寒かったけど、お尻だけ熱い・・・。

781-3-3

ドアの位置の関係で個室のような場所があります。8人で貸し切るのも楽しいです。

781-3-4781-3-5

外から見るとこんな感じです。深夜の時間帯などにのると、他にお客さんがいないことがよくありました。

781-3781-3-6

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク