十和田観光電鉄の旅 駅編

 2012年3月31日をもって廃止となった三沢から十和田市までの14.7km。時の流れを感じるコンクリート造りの飾り気のない古い建物が印象的である。駅舎内には駅そば屋が営業していて、廃駅となったあとも営業は続けているという。写真は2012年1月に撮影したものである。

三沢駅

DSC_1043DSC_1044

DSC_1050DSC_1056

DSC_1060DSC_1062

DSC_1073DSC_1083

DSC_1086DSC_1038

十和田市駅

 従姉妹が住んでいたこともあり小さいころに何度か行ったことがあるようだがその辺の記憶はほとんどない。軽トラの荷台に乗ったり、お祭りの準備をしているところに入り込んだ記憶だけは少し残っている。今回の乗り鉄ではすぐに折り返しのため、駅周辺の散策などは行わず、駅から見える風景を撮影するにとどまった。

DSC_1105DSC_1111

DSC_1112DSC_1113

DSC_1116DSC_1117

DSC_1118DSC_1119

DSC_1120DSC_1121

DSC_1122DSC_1127

 三沢から大曲。秋田県まで行くのかと思ったらそうではなかった。さて、次は車両の紹介といきましょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク