Nikon COOLPIX S7000を購入

 まずはこの2枚の写真をご覧ください。一枚は2007年に購入したPanasonicのDMC-TZ3で撮影したもの。もう一方は今回購入のNikon COOLPIX S9700で撮影したもの。この違いわかりますかね。

P1290833DSCN0056

正解は、Bが新しいカメラです。ピントの合うスピード、バッテリーの持ち、Wi-fi機能、そしてなんといっても光学ズームが10倍から30倍へと性能がアップ。しかも値段は約25,000円。ちょっと使ってみてのデメリットを書いておきます。メリットは商品のページに書いてあるのでいいでしょう。

Eye-Fiカードとの併用ができない。

 Eye-Fiカードに対応しているので、撮影したものを今まで通りパソコンに転送し、フォルダごとに整理することは可能です。この点については今までのものと変わりません。しかし、このカメラはWi-Fi機能を使って、スマートフォンの操作で撮影したり、撮影したものを取り込んでSNSなどにアップしたりできます。ところがEye-Fiカードを使うと、この機能が使えなくなるのです。そんなに使うものではありませんが、使えるはずの機能が使えないというのはちょっと残念です。

動画撮影ボタンの位置

P1290836

 ここに動画撮影ボタンがあるのですが、うっかり押してしまうところにあるのです。まぁ、慣れれば大丈夫でしょうかね。使い始めてすぐなのでちょっと気になる感じです。

 今のところこんな感じです。せっかくWi-Fi機能があるのだから、パソコンに自動転送することができれば言うことが無いのですがね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク