鉄道模型公開運転会(江別開催 2015春)

 4月25日 江別市コミュニティセンターで公開鉄道模型運転会を開催しました。回を重ねるごとに仲間の輪も広がり、線路の輪も4線、6線、7線と増えていきました。今回は運転台とプラレールも加わりました。みなさんがいろいろな車両を持ち寄ってくださることにより、車両基地もにぎわいました。その様子の写真を一部アップします。(拡大あり)

 さて、次回はすぐにやってきます。5月2日、3日の手稲コミュニティセンター。いつものこぶし・しらかばです。ひさびさにカメラカーの出動を要請しています。

P1000227P1000231

P1000238P1000245

P1000243P1000258

P1000263P1000264

P1000271P1000358

P1000286P1000288

P1000301P1000303

P1000310

P1000319P1000350

P1000339P1000273

 今回のスペース、荷物の搬出入、使いやすさでは非常に良い場所だと思います。上から見られるのもいいですね。一方で、テーブルの確保、小さい子どもの遊ばせ方、一般の方とのトラブル回避(今回はありませんが)、夕方の強い日差し(空調が…)など、次回以降も使う場合の課題も見えてきましたので、みんなで検討していけるといいですね。

・今回、イベントの写真を掲載しています。10年続いている「なまら」ですが、基本のルールを大切にすることで仲良くやってこられているわけです。基本は「おもいやり」ですが、時代や状況にあわせて、このあたりのルールも再考した方がいいですね。旅行者氏の作成した規約案をベースに次回の模型会で修正しましょう。

参考:みんなで決めた約束ごとや確認事項の記録 – なまら北海道だべさ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク