第9回 鉄道模型運転会

 ゴールデンウイーク特別企画 『春の鉄道模型運転会』を手稲コミュニティセンターで実施しました。「先週やったばっかりじゃない?」という声も聞こえてきますが、それは妻の声でした。

P1000310

活動報告、確認事項は以下の通りです。

日時:平成27年5月2日(土)~5月3日(日)

場所:手稲コミュニティセンター (アクセス)

参加費 見学は無料です。

 両日とも人数によりますが会場代3,000円+保険1800=4800円を人数で割ります。いまのところ1人900円ほどになると思います。

※持ち込みによる運転のみを希望される方で途中参加、途中退席される方はご相談ください。参加人数が確定していない状況ですので、一律に線路使用料200円、保険100円の計300円ほどをいただくことになると思います。

実施報告

5月2日から3日にかけて手稲のコミュニティセンターで鉄道模型運転会を開催しました。今回は2日連続日程だったため、敷設した線路はそのままで2日目に突入。時間を有効にたっぷり運転会を楽しむことができました。近日中に動画を整理します。まずは写真での紹介をいたします。

P1000762P1000755

 開催地は運転会の原点でもあるこぶし・しらかば。子供用の絵本や紙芝居の数々、そして中庭にも出られるので使い勝手が良い。さらに建物の隣には公園もあります。

今回のレイアウトの紹介

11012682_820203428048034_8742333399539091630_n

今回の線路は敷設時間の関係でおもに茶色テーブルに「なまら本線」と「まえのターミナル駅」、ボード側に6線周回の「みのっち線」という形になりました。さらに、茶テーブル内には電動ポイントで操作できるローカル支線を作りました。中央のターミナル駅から出てトンネルをくぐり、橋を下って中央の田舎の駅へ。そこからスイッチバックして橋を上りもう一つの駅へと結ぶルートです。走らせっぱなしにはできない反面、操作をたくさん楽しめる路線。これも結構好評でした。写真のように小さい子供と大きい子供が夢中になって遊んでいます。ローカル線から2つの巨大本線、そしてヤードとすべての線路がつながっているのも魅力の一つです。

P1000747P1000716

P1000543P1000743

P1000541P1000611

模型写真集

 みなさんの車両を撮影させていただきました。いつもありがとうございます。北海道車両の数々に新幹線、室内灯のLEDもきれいですね。流し撮りやズームにも挑戦しました。やはり今回買ったカメラ、わたしの腕でも結構きれいに撮れます。ズームマクロモードがいいですね。

まずはヤードの写真

P1000498P1000501

P1000507P1000511

P1000698P1000699

P1000700P1000701

P1000703P1000704

続いては走行写真・流し撮り

imageP1000525

imageP1000528

P1000530P1000653

P1000660P1000669

P1000749P1000750

北海道のローカル鉄道編

P1000533P1000556

P1000549P1000585

P1000651P1000663

P1000655P1000670

P1000671P1000675

P1000678P1000682

P1000683P1000684

P1000686P1000688

P1000689P1000690

P1000692P1000694

P1000706P1000710

P1000723P1000726

P1000735P1000740

写真を厳選しようと思いましたが、どれもこれもいい感じに思えてきて、たくさん載せてみました。他にもまだまだたくさんの車両が走っていましたが、撮影しきれていません。

P1000715

P1000703

P1000663

効果音入り動画 臨場感が出たかな?

 鉄道模型運転会の列車走行動画です。後半は過去に撮影した実写動画の音との合成を試みてみました。田舎路線の雰囲気が出せていれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク