ホームページビルダーを使う5つのメリットとは?

wordpress

 ホームページをつくるためにホームページビルダーは絶対に必要か?いえ、そんなことはありません。でも、ロングセラーになっているこのソフトには、それなりの秘密があるのです。やはり、これからホームページ作りに挑戦しようと思うのなら、どのバージョンでも良いのでホームページビルダーを1つは持っているといいなと思います。そのことでサイト作りの幅が劇的に広がりますし、うまく使えばアクセス増にもつなげられます。今回は、その5つの理由と、どのバージョンを購入したらよいかについてまとめました。

ホームページビルダーを使うメリット

 ホームページビルダーというだけあって、サイト作りに便利な機能が盛りだくさんです。まぁ、お金を出すのだから当然・・・と言わず、体験版などでもその良さを実感してもらえればと思います。

1、HTMLタグが覚えられる

 ページ編集画面、ソース画面、両方表示やプレビューなどタブの切り替えで簡単に変えることができます。設定によっては色分けもできるので仕組みがわかりやすいです。ただ、ロースペックのパソコンの場合、動作が遅くなる場合があるので注意が必要です、

2、表の作成が簡単

 HTMLの表はタグと呼ばれるもので囲んでつくります。下の表の場合は3×3の表で一部を結合し、しかも表にスタイルを適用しています。

HTML言語で書くとこんな感じです。

<table border=”1″ width=”100%” cellspacing=”0″ cellpadding=”2″ id=”HPB_TABLE_1_A_151026225709″ class=”hpb-cnt-tb1″>
  <tbody>
    <tr>
      <th class=”hpb-cnt-tb-th1″ align=”center” valign=”middle”>&nbsp;1</th>
      <th class=”hpb-cnt-tb-th1″ align=”center” valign=”middle”>2&nbsp;</th>
      <th class=”hpb-cnt-tb-th1″ align=”center” valign=”middle”>3&nbsp;</th>
    </tr>
    <tr>
      <td class=”hpb-cnt-tb-cell1″ rowspan=”2″ align=”center” valign=”middle”>&nbsp;4&nbsp;</td>
      <td class=”hpb-cnt-tb-cell2″ align=”center” valign=”middle”>5</td>
      <td class=”hpb-cnt-tb-cell2″ align=”center” valign=”middle”>6</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class=”hpb-cnt-tb-cell2″ align=”center” valign=”middle”>&nbsp;7</td>
      <td class=”hpb-cnt-tb-cell2″ align=”center” valign=”middle”>8&nbsp;</td>
    </tr>
  </tbody>
</table>

 この、セルの結合が表で見ると簡単なんですが、HTMLでやると分かりにくいんですよね。初心者が苦労することのひとつです。これを20秒ほどでできるのがホームページビルダーのすごいところです。いろいろやればやるほどこの便利さの恩恵を感じます。

123
456
78

3、豊富なテンプレート

 企業のようなサイトから趣味のホームページに至るまで幅広いジャンルで用意されていて、そのカスタマイズも簡単です。インターネット上にもテンプレートは存在しますが、思うようなものを見つけるまでに苦労しますし、使用条件など気をつけなければならないこともたくさんあります。ホームページビルダーに用意されているテンプレートはかなりクオリティも高く大いに参考にできますし、そのまま使うこともできる優れものです。

4、付属ソフトがかなり便利

 画像処理や、アニメーション、スタイルシートの編集までフリーソフトで代用するには難しいくらい良いソフトがそろっています。私のお気に入りは、ウェブアートデザイナーです。付属ソフト正直これに代わるソフトが見つけられません。

image

 写真への文字入れ、縁取り、色の設定などかなり細かく設定できます。だからペイントなどでは表現できないような「見やすい」文字入れが可能です。そして、一番のメリットは保存の形式も豊富ということ。PNG形式で保存すれば文字の周りの画像が粗くなるのもある程度抑えられます。嘘だと思われる方は試してみてください。私は重宝しています。

5、アフィリエイト、SEO、アクセス向上なども網羅

 サイトがある程度できたらサイトから収益を上げたり、たくさんの人にアクセスしてもらうためのSEO対策を考えたりといろいろ工夫をするようになってきます。ホームページビルダーには、これら発展的な内容も簡単にできるようなチェックツールや、挿入機能が充実しています。行ってみればホームページ作りに必要なものがすべて揃っているといっても過言ではありません。

 このように、ホームページビルダーはどのバージョンでも良いので1つは持っていると仕事がはかどると思います。

最新版じゃなくてもいいの?

 ホームページビルダーは、サイト作りに関する基本的な機能は初期の頃からさほど変わりません。でも、バージョンが新しくなるに従い、ブログに対応したり、アフィリエイトやSEO対策の機能が追加されたりと進化してきています。現在であればWordpress関係の機能が強化されてきています。もし、これからWordpressにも挑戦していくのであれば最新版のホームページビルダーがオススメです。前バージョンは少し値段が安くなる傾向にありますので、自分に必要なものは何かを考え、必ずしも最新版を購入しなくても良いと思います。

 私はずっとホームページビルダー9を使ってきましたが、現在はホームページビルダー20。お試し版で体験してみましたが、確かにいろいろと分かりやすくはなっているようです。でも、使いたい機能は古いバージョンでも全く問題ないと思いますよ。

ホームページビルダーを使う上での注意点

サイト作成は「標準モード」で

 ホームページビルダーには「どこでも配置モード」という一見とても便利そうな機能があります。文字通り、文字や写真を好きなように配置できるのです。また、文字や画像を重ねることも可能なのです。そんな便利なものなのに、なぜ「どこでも配置モード」ではなく、「標準モード」を使うべきなのか。それには、「便利だからいいでしょ」ということでは済まされないくらい、デメリットもたくさんあります。

見る人の環境によってサイトの見え方の違いが大きい

 ブラウザには、Internet Explorer, Microsoft Edge, Mozilla Firefox, Google Chrome, Opera, Safariなどいろいろあります。仮に、自分と同じ種類のものを使っていたとしても、閲覧者のウィンドウ幅がいつも同じとは限りません。全画面にしている人もいれば、いくつかのウインドウを並べるのが好きな人もいます。モニターの解像度もいろいろです。いやいや、どれどころか、スマートフォンやタブレットなどまで加えるとかなりの条件が入り乱れてきます。

 どこでも配置モードは表示するものの位置を座標を使って指定していくので、環境が変わればレイアウトが大きく異なってしまうというリスクがあるのです。また、使っているブラウザによっては、リンクの機能が無効になってしまう場合があり、 思わぬ問題も発生してしまうのです。

HTMLソースがぐちゃぐちゃに

 これもかなり大きな問題です。ひとつのものを表示するために、座標の情報が付くため、かなりごちゃごちゃに見えます。HTMLに相当慣れた人が見ても気持ち悪いです。そのため、何かトラブルがあっても原因を探すのに苦労します。

ページのサイズも大きくなり、表示が遅くなる

 通常ならいらない情報が相当盛り込まれるため、ページのデータサイズが大きくなります。そうなると、サイトにアクセスしたときに読み込む時間もだんだん遅くなっていきます。0.1秒でも早く表示させたいと思うのにこれは論外。しかも、携帯電話などのアクセスの場合はもっと遅くなってしまいます。

 以上のように、「どこでも配置モード」はサイトを作るときにちょっと便利かなと思いますが、結果的には問題だらけで何も良いことがありません。ホームページビルダーを使う時は必ず「標準モード」を使いましょう。

ホームページビルダーを購入する場合

 お近くの書店や電気屋さんにも売っています。あとはネット通販もポイントが貯まってお得ですね。参考までに楽天ショップのリンクを貼っておきます。

お買い求めはこちらからできるようです

ホームページ・ビルダー20 ビジネスパック 23,000円くらい

ホームページ・ビルダー20 バリューパック 通常版 16,000円くらい

ホームページ・ビルダー20 バリューパック アカデミック版 13,000円くらい

ホームページ・ビルダー20 通常版 12,000円くらい

ホームページ・ビルダー20 アカデミック版 9,500円くらい

ホームページ・ビルダー20 バージョンアップ 7,500円くらい

製品紹介(楽天ショップ) スタンダード

製品紹介(楽天ショップ) バージョンアップ版

付属のソフトも進化しているようだし、トップページや各カテゴリのページもかっこよくなるのか…。買おうかな。wordpressの新規投稿をビルダーでできるまで待つか。それとも、次回のバージョンアップに期待するか。ちょっと迷うよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク