格安スマホを実現!音声通話付SIMサービス2016 徹底比較

SIMフリー携帯元年ともいわれる今年、各社とも新しいサービスが設定され、よりお得なものも登場しています。この記事では、2016年に向けて最新のサービスを徹底比較します。私が次年度のSIM契約をどうするか決めるために調べまわったことを記事にしていますので、私の好みもありますが、「安くて快適に使える費用対効果が良いもの」というものがモットーです。

sumaho

音声通話&LTEのSIMサービス比較

まずは1台のスマートフォンで電話もデータ通信も行う1台もちのお話しです。2台持てばもっと安くできるという話もありますが、私は物の管理が苦手なのでシンプルにスマホ1台をもつことを考えています。なお、動画1日20分で1か月5GB、ゲーム1日3時間で1か月1GBがひとつの目安とお考え下さい。なお、高速LTEを使い切っても速度が200kbps程度になるだけでつながらなくなるわけではありません。テキストや写真中心の一般的なサイトの閲覧やメール、LINEなどは問題なくできます。

基本的な申込み方法

ネットで申し込んで必要な手続きをすると、SIMカードが送られてきます。それをスマホの機械に差し込めば完了。新しいスマホとして生まれ変わります。携帯ショップに行ってなんだかんだということも必要ありません。電話番号のお引越しもできますのでとても楽チンです。

私は現在B-mbileの音声SIM

まず、私が今実際に使っているSIMカードです。ただ1年半前に契約したスマホ電話SIMフリーDataは2015年2月15日に新規契約受付を終了しています。これから新規に契約される方は現行のb-mobile SIMライトプラン 音声付が一番安い音声SIMプランになります。

ドコモ回線高速定額音声付ライトプラン音声付
料金2,780円1,980円
高速LTE無制限/月3GB/月
音声通話30秒 20円30秒 20円

合算した金額を表に入れましたが、これはデータ通信のプランに音声通話の月額基本料を800円上乗せするイメージです。他社と比較して格段に安いわけではありません。そもそもなぜ私がB-mbileを使っているのかというと、1年半前の格安スマホの出始めではデータ通信SIMは多種多様にあれど、音声通話付SIM選択肢がほとんどなく消去法で契約したようなところもあります。もちろん、プランも納得の上ですが、今はもっと良いプランが他社にあり、それも選べるようになっていますので注意してください。

おすすめNo1! 価格&選択肢でmineo(マイネオ)

ここはドコモの通信エリアかauの通信エリアか選べるのが魅力。高速LTEも500MB、1GB、3GB、5GBとありどれもかなり安めの設定です。表の都合上1GBは掲載していませんが、他社と比較してもお得な感じがします。今、私が新規に契約するならここかなと思います。高速LTEが尽きて200kbpsで生活しても問題ないとしてauの500MBで契約すれば年間の通信費がさらに抑えられる…。対応機種の多さも魅力。すごく良い!!!!

ドコモ回線5GB3GB500MB
料金2,280円1,600円1,400円
高速LTE5G/月(225Mbps)3GB/月(225Mbps)500MB/月(225Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円
au回線5GB3GB500MB
料金2,190円1,510円1,310円
高速LTE5G/月(150Mbps)3GB/月(150Mbps)500MB/月(150Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円

新しいサービスのようですが、非常に充実している印象を受けます。家族で契約した場合若干の値引きがあるところも優しさを感じます。

おすすめNo2!ぷららの音声SIM

もちろん、ドコモの通信エリアを使っていて、料金は1,728円~3,460円です。1日110MBまで高速通信可能の定額ライトプランがオススメかな。一日110MBって、30日なら3300MB。つまり3.3GBにもなります。今使っているB-mbileは月1GBなのでそれよりも容量が良くなります。

ドコモ回線定額無制限プラン定額7GBプラン定額ライトプラン
料金3,736円2,792円1,728円
高速LTE無制限/月(3Mbps)7GB/月(150Mbps)110MB/日(150Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円

さらに、ここの良さはプランが分かりやすく、サイトの説明も分かりやすいところですね。

おすすめNo3!U-mobile通話プラス

橋本環奈さんがキャンペーンガールのU-mobile(ユーモバイル)は、株式会社U-NEXTが提供する高速モバイル通信サービスです。ドコモの通信網をつかってLTEを提供してくれます。サイトが分かりやすく、手続きで何をすれば良いのかもすっきりしています。プランも今使っているものよりお得なのでかなり魅力的です。そして、少しお金をプラスしてLTE使い放題、音楽聞き放題のUSEN MUSIC sim もあります。これは音楽好きにはかなり魅力的なサービスだと思います。

ドコモ回線USEN MUSIC SIM5GBプラン3GBプラン
料金(税込)2,980円1,980円1,580円
高速LTE無制限・音楽付5GB/月(225Mbps)3GB/月(225Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円

音楽付は別物として比較した場合、3GBのプランで他社より安いことがわかります。3GBあれば十分だと思いますけどねぇ。

おすすめNo4!Wi-FiスポットでBIGLOBE

もしくは…ここのエントリープラン。スマホを毎日一定量使うならぷららの定額ライトプランでいいのですが、私は日によっては全く使わず、外出するときなどに一気に使いたいタイプなので、3GBまとめてもらった方がうれしいかなと思います。まぁ、現在1GB使い切らずに終わる月もあるのでスタートプランでもよさそうですが、200円で2GB増えるのならエントリープランにするかなぁ。

 全国約77,200カ所のWi-Fiスポットも使えるのも魅力。Wi-Fiを経由すれば高速LTEを消費しなくて済みますからね。ただ、スタートプラン、エントリープランでWi-Fiスポットを使う場合、月額200円の追加料金が必要だそうです。

ドコモ回線ライトSプランエントリープランスタートプラン
料金(税込)2,150円1,600円1,400円
高速LTE6GB/月(262.5Mbps)3GB/月(262.5Mbps)1GB/月(262.5Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円

高速LTEが12GBまで使える、12ギガプランというものが月額3,400円でありますが、12GBは結構な容量です。他社の無制限プランに匹敵すると思って結構です。で、気になるのがエントリープラン。私が今使っている旧プランのスマホ電話SIMフリーDataは月額1,686円で、年間契約を約束すれば月1GBの高速LTEがもらえるというプランなんですよね。ほぼ同じ金額で3GBも使えるのです。当時このプランがあったらこれにしていたかもしれません…。パソコンのプロバイダがBIGLOBEならこの金額よりさらに200円安くなります。いいですね!!

UQ mobileなら4G LTEで高速・快適に

KDDI(au)の通信エリアでデータ通信が可能です。最高速度は他社と大差は無いように思いますが、そこそこの速さで使えるエリアが広いのが魅力のようです。広くやや浅くという感じでしょうか。好みの問題でau系がいいのならここも選択肢になりますね。

au回線高速定額音声付ライトプラン音声付
料金2,680円1,680円
高速LTE無制限/月3GB/月
音声通話30秒 20円30秒 20円

こんなのもある…モバイル4G/D

ドコモの通信エリアで通話・ネットが使えます。高速LTEなしのゼロプランを契約するならBIGLOBEのスタートプラン…。消費税分でも安くしたい方はココも候補になりますかね。実際、200kbpsでも使えないわけではありません。LINEなども問題なく機能します。とにかく安くスマホを持ちたいという人にはオススメです。ただ、高速LTEを少しでもつけたいのならぷららやBIGLOBEなどの方を選びたいです。

ドコモ回線ハイプランモアプランゼロプラン
料金(税込)3,280円2,310円1,469円
高速LTE7GB/月(225Mbps)5GB/月(225Mbps)なし 200Kbps
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円

全般的に、同等のサービスで他社より割高になっています。無制限プランはありません。

ファミリーシェアプランが魅力 みおふぉん

音声通話とデータ通信だけであれば他社サービスでも大差はありません。むしろ、BIGLOBEのライトSプラン以上を使ってシェアしてもよさそうです。ここの良さは、家族間通話の割引サービスがあることです。なかなかSIMフリー携帯で見かけませんので、家族間で通話の多い方は必見!といったところでしょうか。ただ、LINEの無料通話などを使えばいいという方は特に必要が無いのかもしれません。

ドコモ回線ファミリーシェアライトスタートミニマムスタート
料金(税込)2,560円+700円/枚2,220円1,600円
高速LTE10GB/月(225Mbps)5GB/月(225Mbps)3GB/月(225Mbps)
音声通話30秒 20円
※家族間30秒8円あり
30秒 20円30秒 20円

みるふぉんダイアルという専用アプリを使えば30秒10円になります。が、しかし、これも楽天電話で代用できますのでここに限った話ではありません。

プロバイダのSo-netからも音声通話可能SIM

SIMだけのプランでは特別何かが良いというわけではなさそうです。端末とのセット販売の方が魅力的な感じがします。

ドコモ回線データフルライト
料金4,180円1,890円
高速LTE無制限/月(225Mbps)3GB/月(225Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円

☆☆やはりNo1はmineo(マイネオ)

 ここはドコモの通信エリアかauの通信エリアか選べるのが魅力。高速LTEも500MB、1GB、3GB、5GBとありどれもかなり安めの設定です。表の都合上1GBは掲載していませんが、他社と比較してもお得な感じがします。今、私が新規に契約するならここかなと思います。高速LTEが尽きて200kbpsで生活しても問題ないとしてauの500MBで契約すれば年間の通信費がさらに抑えられる…。うーん。

ドコモ回線5GB3GB500MB
料金2,280円1,600円1,400円
高速LTE5G/月(225Mbps)3GB/月(225Mbps)500MB/月(225Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円
au回線5GB3GB500MB
料金2,190円1,510円1,310円
高速LTE5G/月(150Mbps)3GB/月(150Mbps)500MB/月(150Mbps)
音声通話30秒 20円30秒 20円30秒 20円

新しいサービスのようですが、非常に充実している印象を受けます。家族で契約した場合若干の値引きがあるところも優しさを感じます。まぁ50円ですが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク