6-3 富山市内 環状線で一周

【旅行記】8月6日 ③ 富山市内路面電車で一周

いよいよ、旅の最後の企画。富山市内環状線一周。暑くて外を歩きたくないこと、お城を見たいことの2つの願いをかなえてくれるのは路面電車の環状線。富山駅前から乗って一回りします。この環状線、まわる方向が反時計回りの一方通行なので、行きたい場所によっては少し不便なのかもしれない。観光で使う分にはまったく問題ない。路線の縮小により、環状運転系統が消滅していたが、富山市主導で新線建設による環状線の復活が計画され、2009年(平成21年)12月23日に開業した。路面電車が消え行く一方で、路面電車が復活していくのはありがたいものだ。

まだ開業して1年経っていない、新しい電車。低床のきれいな電車が走っている。環状線からは富山城がはっきりと見える。

富山市内 環状線の旅富山市内 環状線の旅

環状線を一周したあとは、ホテルで荷物を受け取り、地鉄ビルの1階にあるロッテリアで昼食。マクドナルドで始まり、ロッテリアで終わる旅。

富山市内 環状線の旅富山市内 環状線の旅

富山駅前から空港まで地鉄のバスで400円。約30分ほどで富山空港へ。

富山市内 環状線の旅富山市内 環状線の旅

エアDOとANAとの共同運航便。またどうぞ富山ということで、さようなら。

以上、2010年8月 立山黒部アルペンきっぷの旅の報告でした。引き続き、番外編としてアルペンルートの前面展望動画を3本アップします。

富山市内 環状線の旅富山市内 環状線の旅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク