札幌大雨で琴似発寒川が増水し三角波が発生!豊平川も増水。

 2011年9月 台風12号から変わった温帯低気圧と、日本の東海上を北上する台風13号の影響で北日本は6日、北海道を中心に多い所で総雨量400ミリを超す大雨となりました。

P1190333

激しい雨は未明に

 札幌も未明から雨の降り方が強まりました。ちょうど通勤・通学の時間帯がピークで9時ごろには小康状態。その後は落ち着きました。一時的に河川が増水して警戒水位に達したところもあったようですが、短時間で済んだことが大きな被害につながらなかったようです。それでも、職場の近くの琴似発寒川もこの通り。普段は遊歩道があって、夏は川遊びもできるようなところなんですけど、これじゃあ遊べませんね。普段の様子とは大違いでした。北一条通にかかる橋のすぐ下まで水が上がってきています。その割には警戒している様子がないので、まだ余裕はあるんですね。大野病院のすぐわきを濁流が流れていきました。

P1190327

 このカーブが怖いですね。激しく浸食しそうですが、護岸されているので大丈夫なのかな・・・。
対岸の発寒川緑地はのんきに散歩している人がいました。

P1190324P1190328

 琴似発寒川は轟音をとどろかせ流れていきます。普段の川の様子が想像できないほどの激しい川の流れです。

琴似発寒川の三角波

デジカメで動画を撮ってみました。画質が悪いのは許してください。
大きな地図で見る

 琴似発寒川の地図。琴似発寒川は、西区平和・西野を流れ、途中で左股川と合流します。
今日の写真は、ちょうど左股川と合流した地点から下流に100mほどの地点です。川は、山の手と西野、琴似と発寒、八軒と発寒を分けて下流へと進み、新川と合流する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク