ひかり電話・インターネットのお引越しはお早めに

先ほど、NTTから電話がありました。土曜日の朝にインターネットで回線の引越を申請したのだですが、折り返しの電話がかかってきたのは日曜日の午後8時過ぎ。遅い!と思いもしましたがこんな時間まで一生懸命お仕事をされていてお疲れ様ですね。さて、今回の引越し日は2週間前から決まっていたのに、うっかり電話の引越のことを忘れてしまっていました。それで、あわてて116に電話をしたのですが混み合っていてつながらず、インターネットで申し込みをすることになったのです。

1、回線工事は土曜日の午前中に

  急なことで仕方がないのですが明日すぐにとはなりませんでした。そのため、木曜日の午後から土曜日にかけてインターネットが使えないということになりますね。平日の2日間くらいどうってことは無いのですが、やってしまいました・・・。

2、回線の差込口が3つあるのですが

 我が家はNTTの電話回線の差込口が3つあります。そのどこにつながるかわからないとのことです。それならばと立ち合い工事を求めたのですが、土曜日の午後は管理人さん不在なので、管理人室にある操作盤が使えず・・・。いちかばちかやってみることに、ダメなら後日改めて立ち合い工事をするということになりました。3つのうちのどこかは開通するのでとりあえずは使えることになるのですが、さすがに居間のテレビの後ろは勘弁ですよね。でも、本当かなぁ、3か所どこでも使えるんじゃないの?

3、ルーターは現在使っているものをそのまま

 今回は、引越しに伴い新しいルーターに切り替わることはありませんでした。最初の電話では新しいものを送るという話だったのですが、そのあとすぐに電話がかかってきて、今はそのレンタルのサービスが無いと。なんか変ですが、設定がそのままでいいのでこっちにとっても都合がよいことです。とりあえず、ただつなぎかえれば使えるのかな?と楽しみにしています。使い方に慣れている物の方がいいですよね。

4、教訓

 もう引越すことはないと思っていますが、引越しの際はインターネットの引越の手続きを早めに済ませておく必要がありますね。日にちを指定できるのだから、ぎりぎりにする必要はまったくないのです。回線の引越はインターネットからも申し込みができるので、やれるときにやってしまうべきでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク