core i7 ノートパソコン比較 検討中パソコンを初めて買ったころは、店員さんの言われるがまま、とにかく高いのを買っていました。理由は、「高い=性能がいい」という考えでした。あながち間違ってはいません。でも。実際には性能が良い→値段が高いはわりとあてはまりますが、高い→性能が良いとは言えない場合も結構あると思います。どこにお金がかかっているのかをはっきりさせ、費用対効果の良いものを選ぶのが良いと思います。

1、まずはCPUにこだわろう。

 CPU=頭の良さ メモリ=机の広さ HDD(ハードディスクドライブ)=引き出しの広さ というようなイメージだそうです。メモリやHDD(机や引き出し)は後から増やすことができても、CPU(脳みそ)を取り換えるのは難しいですからね。最初からここにはお金をかけてもいいのかなと思うようになりました。前回購入したのはCore 2 Duoでした。これも画期的で性能が相当良くなったように感じました。現在出ているCPU,core i7,core i5,core i3,とありますが、実際どう違うのでしょう。core i7の中でもいろいろあります。デスクトップPCのCPUを比較した新Core i7とi5とi3の性能の違いを比較し図解(初心者用)というサイトを見つけました。やはり、詳しい方が噛み砕いて説明してくださると実にわかりやすいですね。

2、デスクトップタイプならオーダーメイドがおすすめ。

  釧路で買って平成19年まで5年ほど使用したVALUESTAR NXから旧PCに更新したときは本当に飛躍的に性能が向上して感動したのですが、今回はどうなんでしょう。ホームページビルダーなんかがサクサク動くといいなと思います。前回同様ツクモオリジナルでいろいろチョイスして性能にこだわった良いものを購入しました。

 

 

  旧PC 新PC
CPU Intel Core 2 Quad Q6600 (8MB キャッシュ / 2.4GHz / 1066MHz FSB / QuadCore)  Intel Core i7-2600K プロセッサー (クアッドコア/定格3.4GHz、TB時最大3.8GHz/8MBキャッシュ/HT・VT対応)
オプションCPUクーラー ZALMAN製 ヒートパイプ構造CPUファン (CNPS8000 / 騒音レベル18~30 dB(A) / 高品質グリス採用) なし
マザーボード Intel 975X Express マザーボード (Intel製 D975XBX2KR / ATX / USB2.0、IEEE1394、RAID、GigabitLAN対応) Intel P67 Express チップセット ATXマザーボード (ASUS製 P8P67 EVO R3 / 最新B3チップ搭載 )
メモリ PC6400 DDR-2 SDRAM 2048MB (1024MB x2枚 / CENTURY MICRO製 / メジャーチップ)  16GB (4GB x4枚) DDR3-1333(PC3-10600) DDR3 SDRAM SanMax製
追加ビデオカード nVIDIA GeForce 8600GTS / 256MB (PCI-Express / DualDVI/TV出力 / HDCP対応) 有り NVIDIA GeForce GTX 560 / 1024MB (DVI×2/ HDMI×1/ PCIスロット×2占有)
ハードディスク  320GB (SerialATAII / 7200rpm / 8MBキャッシュ搭載) 【高速】 1TB 7200rpm シリアルATA3 ハードディスク WD10EALX (SATA 6Gbps)
電源ユニット Topower製 TAO-530MPVR (定格出力530W、Max 630W / 静音設計 / SLI対応電源 / チタンコーティング / BLK) 【80PLUS BRONZE認証】 HEC製 HEC700TE2W (定格700W)
OS Microsoft Windows Vista Home Premium (DVD-ROMパッケージ / 32bit / DSP版) 【64bit版】 Windows 7 Home Premium 64-bit 正規版 with Service Pack 1 プリインストール