○ 2012.10.19 H2-4F クライマックスシリーズ第3戦 優勝&小久保選手胴上げ

クライマックスシリーズ第3戦

 19日、日本ハムVSソフトバンクのクライマックスシリーズ第3戦に行ってきました。仕事が終わってから急いで行ったので7時を過ぎていましたが、初回の摂津アクシデントなどの影響もあり、3回の裏の攻撃中にドーム到着。試合の後半を楽しむことができました。ここまでアドバンテージの1勝を含む3勝で優勝に王手をかけていたファイターズ。素晴らしすぎる結果です。

 今回のクライマックスシリーズチケットは、第3戦、第5戦、第6戦をとってありました。クライマックスが始まる前は、3連勝はむずかしいだろうと思っていました。シーズン中のソフトバンクとの対戦成績も、オールスター前はひどいものでした。後半巻き返しては来ていましたが、シーズン終盤は3連敗。初戦の糸井のホームランがなくて、そのまま負けていたら全くわからない展開でした。結果的には勢いがつき、この試合も勝って3連勝で優勝。圧倒したかたちになりました。

クライマックスシリーズ・パ  結果 日本ハム4勝0敗

◇クライマックスシリーズ 日本ハムVSソフトバンク ◇札幌ドーム◇観衆37166人

image

試合経過

 さて、この試合は初回に中田の2ベースヒットなどで3点を先制。6回には稲葉の頭に送球があたり、ファールグラウンドに転がる間に1点。ペーニャにホームランを打たれたり、内野ゴロの間に1点とられたりと迫られますが、最後は武田久が、今シーズンでユニホームを脱ぐ小久保選手を内野フライに打ち取りゲームセット。3年ぶりの日本シリーズ進出を決めることができました。

 優勝後、栗山監督の勝利監督インタビュー、中田翔とウルフのヒーローインタビュー、スタンドへの挨拶を終えたあと、小久保選手への花束贈呈と、両軍一緒の胴上げと、クライマックスシリーズならではの光景が見られました。野村監督の胴上げも思い出しました。このあと、来週土曜日から日本シリーズが始まります。優勝の決まる可能性のある第4戦・第5戦のチケットをとってあります。でも、行けるかなぁ・・・。

imageimage

9回表、2アウト2塁。ホームランで同点の場面で小久保。緊張感高まる場面で。。。

imageimage

内野フライに打ち取り、ファイターズが勝利。

imageimage

優勝監督インタビューとヒーローインタビュー。記念楯贈呈。

imageimage

MVPは2戦連続ホームランの糸井。特別賞は3戦連続セーブの武田久。

imageimage

スタンドへの挨拶後、花束贈呈と胴上げ。

imageimage

imageimage

最後は記念撮影。

臨場感ある動画をお楽しみください

優勝決定シーン

栗山英樹監督、中田翔選手、ブライアンウルフ選手ヒーローインタビュー

 優勝報告、福岡ソフトバンクホークス小久保選手胴上げ。いいね。いいっ!を連呼するおじさんがいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク