PowerDirector9-CyberLink 「レンダリング中」多発の謎解明

2012年も残りわずかとなりましたね。今日は動画編集ソフトのPowerDirectorの話題から。

結論を先に書くと、レンダリング中と出る問題はグラフイック(簡単に言うと、パソコンの映像を画面に映す機能)がバージョンアップして相性が合わなかったこと。なので、グラフイックのバージョンをダウンさせると元に戻りました。
〇 NVIDIAドライバダウンロード
http://www.nvidia.co.jp/Download/Find.aspx?lang=jp

☆ここからは解決までの経緯を

なまら北海道だべさの動画は、ビデオカメラで撮影したものをPowerDirector9というソフトを使って編集しています。このソフトは、トリミングしたり、効果を入れたりすることはもちろん、文字入れやYOUTUBEへのアップロードまですべて簡単にできてしまう優れものです。劇の効果音や映像の編集でも大活躍です。ところが、ここ最近編集しようとすると妙に時間がかかるのです。特に、タイムラインの編集が問題で、タイムライン上で再生すると数コマごとに「レンダリング中」と出てなかなか先に進みません。以前はこんなことがなかったので、何か設定が変わってしまったのかと思い、いろいろなところを調べてみました。しかし、どうやってもうまくいきません。パソコンのパフォーマンスが低下したのかと思い、これを機会に再セットアップまでしました。おかげで60GB以上のムダを削減できました・・・が、レンダリング問題は解決できませんでした。

image

一体なぜだ?グラフィックの問題かと思い、それもバージョンアップしてみたがうまくいかず・・・。PowerDirectorってこんなんだったかな。今まで気にならなかっただけなのか・・・。だんだんそんな思いになってきたところでふと最新版を試しにダウンロードしてみる気になった。PowerDirector11をダウンロードしてみると・・・なんと問題なくスイスイ動くではありませんか。まさか、新商品を買わせるために細工したか???

それで、PowerDirector9 レンダリングと検索すると、他にも同様の症状で悩まれていた方がたくさん。それによると、グラフイックのバージョンを変えたら元に戻ったというものが多くありました。そこで私もせっかくアップデートしたばかりのNVIDIAのグラフィックドライバのバージョンをグラフィックドライバを301.42にバージョンダウンしました。その結果、とりあえずは解決。だけど、なんだかなぁ・・・。

最新版最安値はこちら。買おうかどうか迷っていますので、詳しくは次の記事で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク