そうだ!消防団に入ろう!札幌市の消防団に入る5つのメリット。

syousuke

 消防団って知っていますか?オジサンたちが法被を着て消火活動をするようなイメージ?かもしれませんが、実際に入ってみるとちょっと違いました。楽しいなと思う事ややりがいを感じることなど、やってみて分かることもいろいろありましたので記事にしてみました。ただ、あまり詳しく書くと記事作成者の身元が割れますので程々に書く部分もありますがご了承ください。見る人が見ればすぐわかるかな…。(分かったからどうということもないんですけどね。)

地域にお友達ができる

消防団に入ったきっかけは単に、「元気な18歳以上の市民なら誰でもなれる」という話を聞いて、「面白そう!」と思ったからです。近くの消防署に電話をして一人で飛び込みました。知らないことばかりでいろいろドキドキしましたが、みんなが優しく迎えてくれたので安心して活動に入ることができました。

keirei

どんな人がいるの?

テレビで見る消防団といえば、農家の方や地元の商店街の経営者など自営業の方が多い印象でした。なんとなくその地域に古くから住んでいる人のイメージが強いのですが、札幌市ぐらいの大都市になると、サラリーマンや公務員もかなりたくさんいますし、学校の先生や大学生もいます。

年齢層も幅広く、消防団といえばオジサンが多いイメージもありますが、若い人もたくさんいます。あっ、でもEXILEはいません。

地域にお友達ができるから楽しい

人と関わることが敬遠されがちな今の社会にあって、何かあったら家族ぐるみで助けてくれる地域の人の存在は大きいです。とても温かくて安心感もあります。町の中で知っている人に会うっていう事も楽しいですよね。

防災の知識と技術が身に着く

訓練を通して心肺蘇生法、応急手当、ロープ結索、消火や救助の仕方などの技術が身に付きます。また、自分が住んでいる地域の防災関連情報を得ることができ、いざという時にも役立ちます。

予防行事

火災予防と消防団員募集を兼ねたイベントを年に数回行っています。消防署の人と一緒に、消防車両を展示したり乗車体験をしたりします。機材について質問されれば答えます。

DSC_7035

8745

訓練大会

手稲では6月の第3週の日曜日に手稲プール駐車場を借りての訓練大会を実施しています。団結力などを確認する小隊訓練や、消防団車両を使って、消火・救出・救護活動の一連の活動を行う消防訓練を実施しています。訓練ということが一番ではありますが、社会人になってからみんなで優勝を目指して頑張るというのもなかなかいいものですよ。

DSC_7794

災害があれば出動

担当のエリア内で「火災」「救助」「閉じ込め」「ガス漏れ」「交通事故」などがあれば、詳しい住所が入ったメールが来ます。メールが来て外を確認すれば、消防車のサイレンが聞こえます。活動服が近くにあれば着て、無ければ帽子だけをかぶって指揮車隊のところへ駆けつけます。

Mail

 なお、これらの活動は基本的に「可能な範囲内」で行います。みなさん仕事を持っていますし、本業を優先することは当然のことです。早くから分かっているものもありますので、できる限り都合をつけて参加できるようにしていますが、無理なものは無理です。出動も、メールが来たからと言って必ずいけるものではありません。正直、行けないことの方が多いです。だから、団員は多い方がいいと思うんですよね。

貴重な体験ができる

本当に災害が発生した時は「体験」などと言ってはいられませんが、「訓練」を含め消防団に入ったからこそできる経験はたくさんあります。防火衣を着ての放水だってそうですよね。あの重たいホースを担いだり、引っ張ったり、豪快に水を出してみたり。なかなかできることではありません。小さいころ消防士に憧れていた人で、現在別の職業に就いている方でも、こういう夢の実現の仕方があるかもしれませんよ。「大変か?」と言われると時と場合ですよね。重いものを持つときはやっぱり大変ですし、寒い冬に出動するときはちょっとだけ気が重くなります。

8153

制服などが貸与される

メリットと言えるかどうかわかりませんが、活動服や制服、靴、カッパや手袋、ヘルメットなど必要なものがすべて支給されます。また、年に1回消防団手帳も支給されます。手帳の中身は毎年そう変わらないみたいです。

特徴的なこととしては、カレンダーに過去の大きな災害が書かれていることでしょうか。地震、事故、火災など思い出して日々安全を願うということでしょう。それから、表彰規定や礼儀作法、共済のこと・・・最後には『消防団365歩のマーチ』 今年の、消防団120周年に合わせて昨年歌詞を募集して作られたそうです。応募総数:157件 146人の方から決定したのは 後藤 聡さん ・ めぐみさんの歌詞。これも手帳にしっかり載っていました。

DSC_5366

 制服のサイズもすべて自分に合ったものを支給してくれます。逆にそれだけお金もかかっているので、入団してすぐに辞められれば大赤字です。

活動手当も出る

年報酬や活動報酬と団員には役職や活動に応じてわずかですが手当てが出ます。また、在職5年以上の者が退職した場合には、退職報償金が支払われます。これで生計を立てようというのは無理な話ですが、まあ、これもメリットのうちのひとつでしょうか。

cyokinn

消防団員募集中

 全国的に、消防団の成り手が年々少なくなってきています。自営業などで地域密着型の生活を送る人が少なくなったり、家業を継いで地元に残るという人も減っているのも原因のひとつかもしれません。でも、「やってみたい」「やってみようかな」という方もいらっしゃると思います。うまくPR活動が行き届いていないのも課題のひとつです。私は手稲消防団ですが、ここも平均年齢が徐々に上がっていき、入る人よりも辞めていく方の方が多くなっていきます。なんとか、新しい仲間を増やしていきたいものなんです。消防団は災害活動はもちろんのこと、災害に備えた訓練やパトロール、地域住民に対する­防災指導、応急手当指導など、幅広く活動を行っております。地域を守ってみたい方!ス­キルアップを目指す方!そんなあなたを待ってます!

kochira

札幌市消防団紹介

『消防団 三百六十五歩のマーチ』

父ちゃんは 消防団員 地域を守るヒーローさ
地震 雷 火事 台風も 冷静沈着 出動だ
人生は ワンツータッチ いつでもどこでもささえ愛
あなたの流す その汗に
感謝の言葉を ありがとう
力合わせ 心合わせ
ワン・ツー ワン・ツー
ささえ合い 進め
ソレ ワン・ツー・ワン・ツー
ワン・ツー・ワン・ツー

母ちゃんも 消防団員 地域に咲かす笑顔花
愛嬌いっぱい 応急手当 防火指導も万全だ
人生は ワンツータッチ 家族も近所もたすけ愛
もしもの時の 助け船
日ごろの愛の 積み重ね
力合わせ 心合わせ
ワン・ツー ワン・ツー
たすけ合い 進め
ソレ ワン・ツー・ワン・ツー
ワン・ツー・ワン・ツー

ヨシ僕も 消防団員 将来なってみせるんだ
一日一善 安全安心 故郷を守り恩返し
人生は ワンツータッチ 親子の小さなきづき愛
一度の人生 だからこそ
大きな絆を 築きましょう
力合わせ 心合わせ
ワン・ツー ワン・ツー
きづき合い 進め
ソレ ワン・ツー・ワン・ツー
ワン・ツー・ワン・ツー

この歌詞、3番まである歌詞を子供の目線から上手にまとめてすごいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク