「 寝台列車 」一覧

かつては日本各地を結んでいたブルートレイン。客車を使用した「定期列車」かつ「寝台列車(寝台特急・寝台急行など)」と限定すると、現在残っているものは「北斗星」「日本海」「あけぼの」の3列車となってしまった。そのうち日本海の季節列車化がすでに決まっており、北海道新幹線開業に伴い、他の列車の存続も危ぶまれている。
 その他、このサイトでは寝台急行ではないが急行「はまなす」(青森駅 – 札幌駅間)や臨時列車である「カシオペア」(上野駅 – 札幌駅間)「トワイライトエクスプレス」(大阪駅 – 札幌駅間)もブルートレインに含めて掲載することにした。

急行はまなす特集

急行はまなす特集

 北海道新幹線開業を前にして風前のともし火となってしまった急行はまなす。毎晩夜9時20分過ぎに手稲の札幌運転所からディーゼル音と電源車の音を...

スポンサーリンク
スポンサーリンク