大森駅
  トップページ  道東の駅写真  .

  ■ DATA

路線 ふるさと銀河線・ちほく高原鉄道  アイヌ語の「ポロ・ケナシ」(大きな・野原)を意訳した。昭和47年に仮乗降場として開設。昭和62年4月1日にJR発足と同時に駅に昇格した。ホームと時刻表と駅名標だけの本当に簡易的な駅で待合室は見られなかった。こんなところに人がいるものだから、列車の乗客は珍しそうに見ていた。この怪しげな二人・・・。駅は国道沿いにあり、発見しやすかった。

駅名 大森(おおもり)
所在地 中川郡池田町大森354
開業日 昭和62年4月1日
訪問 2004.2005
←前の駅 勇足 4.3km
次の駅→ 高島 5.0km

  ■ PHOTO GALLERY

大森駅 おおもり ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線 大森駅 おおもり ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線
駅めぐりをしていると時々列車にでくわします。当然といえば当然ですが、狙わずに駅でバッタリ会う事が多いのです。狙っていては予定が狂いますので。 ちょうど池田行が出発。記念撮影です。

大森駅 おおもり ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線 大森駅 おおもり ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線
この看板の支柱はあたらしくつくられたものだろう。JRのものとは違うようだ。 古い国鉄時代の看板の上に時刻表が貼り付けられている。
親分!あと2分みたいでっせ。待ちやすか??


 
 

Copyright(C) nyantarou's room all rights reserved.

トップページに戻る