• ホームページの基礎知識
  • たくさんの方にアクセスしてもらえるホームページを作るために必要な基礎知識をまとめています。

更新しても内容やデザインが変化しないときに疑うこと

 背景の色を変えたのに反映しないぞ…。あれ、思わぬところまで変わっているぞ。そんなことがcssのカスタマイズではよく起こります。今回は特に、「デザインが変化しない」ときに疑うことを紹介していきます。

ブラウザのキャッシュ

 まずは、キャッシュ関係です。キャッシュとはお金のことではありません。サイトをすばやく表示するために一度開いたホームページのデータを一時的に保存するシステムです。機能や設定などから履歴のクリアをすると消えますがいちいち面倒ですよね。chromeならshift+F5でキャッシュをクリアして更新表示してくれます。まずはキャッシュのクリアを試してください。

▶ スポンサードリンク

サーバーのキャッシュ

 それでも変化がない場合は、サーバー側のサービスということもあります。特にwpXでは表示速度を上げるためにキャッシュのサービスがあります。これを有効にしているとうまくいかないことがあります。その他、キャッシュ系のプラグインを使っている場合も同様なことが考えられますので、変更が反映しない場合の一番目の理由にはキャッシュを疑います。

Jetpackの画像パフォーマンス

 これは、カスタマイズなど大掛かりなことをしない人でもハマることですが、画像を差し替えても変更できないことがあります。キャッシュのクリアし、shift+F5で更新しても変わらない。そんな時は、画像のURLをチェックしてください。http://i0.wp.com/みたいなアドレスがついていたら間違いないく原因はJetpackです。もちろん、画像のアドレスをチェックせず直接確認しても結構です。この速度向上・最適化は非常に有効なんですけど一度公開したら削除できないんですよね。だからファイル名を変更して更新しないと反映しないのです。対処法としては、これを無効にするかファイル名を変更するかのどちらかです。大した情報は公開していませんが、古い画像が知らないところで表示されている可能性は否定できないので、私は使用していません。

CSSの記述の順番

 CSSは読み込んだ順にどんどん上書きしていく仕組みになっています。親テーマを読んだ後子テーマを読み込みます。また、子テーマのCSSでも上から下へと読み込んでいきますので、時には自分の思うようにカスタマイズが反映しなことがあります。その時はchromeの右クリック→「検証機能」でチェックしてください。少しややっこしいのですが、検証機能では上に書いてあるもの(字消しされていないもの)が有効なcssです。この例の場合は、行間や文字サイズを変えるためにmain-conts pのところをいくら変えてもだめだということです。どうしてもmain-conts pで変えたいときは!importantを使うという手もありますが、記述の順番を変えるだけで済むものについてはできるだけ!importantを使わないようにします。

▶ スポンサードリンク

転送できてる?

 最後は、人為的なミスのお話です。サイトのカスタマイズにも慣れてきて、以上い紹介したようなこともすべてクリアしているにも関わらず、何度アップロードしても反映しない時があります。その時、稀にですが更新したと思っているファイルを更新していない場合や、転送できていない場合があります。

転送に失敗している

稀にですが、転送しても成功していないことがあります。その時はFTPソフトを再起動(再接続)してみます。私はバージョンアップもマメにあるFileZillaというソフトを使っています。

編集を終了している

 何度か更新、アップロードをしているうちにうっかり「編集を終了してローカルファイルを削除」にチェックが入ってしまうことがあります。この場合も、一度アプリを閉じてもう一度再起動します。

そもそも別サイトを更新している

 ここまでくると「うっかりさん」ですが、可能性はあります。同じテーマを複数のサイトで使いまわし、かつそれを参考にしながら更新しているとどのファイルを更新しようとしているのかわからなくなることがあります。合っているつもりでも、別サイトのファイルを更新していたなんていうこともありますので注意が必要です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。