函館からスーパー白鳥に乗り、竜飛海底駅に降りました。海底駅から地上の青函トンネル記念館へはケーブルカーで往復することができます。海底駅に降りたのは4名でしたが、そこにはたくさんの本州の方々が地上から地下に降りてきていました。