• Elementor
  • WordPressを自在に更新できるページビルダー型エディタ"Elementor"の機能と使い方を紹介!

新サーバー ColorfulBox(カラフルボックス)でWordPressを高速化 使い心地と評判は?

 Namara Group としては3回目のサーバー移転です。今回新たに候補に挙げたのは、新しく誕生したばかりのColorfulBox(カラフルボックス)いうクラウド型レンタルサーバーです。もちろん、私の運営するサイトは主にWordPressを使っていますので、より高速かつ確実に動くものを求めての移転です。

 カラフルボックスは、あらゆる事業規模に対応できる柔軟さと、WordPressをはじめとしたWebサイトの高速化、そして、災害に強い仕組みを導入した次世代のレンタルサーバーということを売りにしています。

 災害に強いという視点ですが、普段何げなくデータをアップロードしていますが、しょせんは日本のどこかにあるパソコンに送信して保存しているわけです。それが何かしらのダメージをうければ、自分のデータが消失する可能性も0ではありません。平成30年北海道胆振東部地震では北海道全域が停電しました。道内にサーバーを置いている会社は当然影響を受けたことと思います。

 カラフルボックスの最大の特徴は、レンタルサーバーでは珍しい隔地2拠点での”地域別”自動バックアップの仕組みを、「無料で標準搭載」しているのです。東京と大阪の2拠点にデータセンターを設けているので、選んだ地域とは別の地域にデータのバックアップが自動で置かれることで、データの分散化が可能となり、万一の自然災害の多い日本において、リスクマネジメントに最も適したサーバーとなっています。

colorfulboxのサーバーを選んだわけ

サーバーの更新月が近づき、今乗り換えるならどこがいいか探して見つけたのがこのColorfulBox(カラフルボックス)です。まずは、このサーバーの情報収集をしました。私が選んだ決め手は4つです。

① 容量(SSD)60GB
② 地域別自動バックアップ 対応
③ 3vCPU / 4GBメモリ

④ 3年契約なら月々880円(税抜き)

 このサイトをご覧になっている方も、「評判」を求めてたどり着かれたのかもしれませんが、やはり移転するなら評判や口コミが気になりますよね?ところが、「WordPress colorfulbox 評判」などでググってもまだ新しいサービスのためかヒットしないのです。高速化とか、使い心地とか入れてもダメなんですね。そこで、「やってみるしかない。」ということになり、まずは自分で試してみることにしました。

客観的データのひとつとして

検証したサイトは、SEOテンプレート【賢威8】

を使っていますのでモバイル化は抜群の93点です。

しかし、パソコンの最適化は36点。サーバー以外の問題点も多々ありそうですがこれが少しでも変わるでしょうか。ちなみに、条件を変えないように丸ごとサイトを移転してみます。

 後日、全てのサイトを移転し3年契約を結びました。検討中でこの記事にアクセスされた方はこちらもご覧ください。

柔軟な「プラン移動」が可能

 サーバーによっては、アップグレードはできるがダウングレードができないものがあります。wpXもそのひとつで、滅多にあることではありませんが、「グレードを落としたいなぁ。」と思たら再契約しなければいけません。

 colorfulboxはそのあたりが柔軟に変更できるので個人サイトはもちろん、企業サイトにも都合がよさそうです。

 サーバーの容量も贅沢なものです。

 一番安いプランでも30GBもあります。ファイルサイズを意識してサイト運営をしていたら、そんなに大きな容量はいりませんが、この容量ならほとんどデータの量は気にすることなく使えますね。

 東日本と西日本にサーバーの拠点があって、どっちかを選びます。

コントロールパネルがサクサク動く

 機能がたくさんあり、サイト運営の幅も広がりそうです。使ってみて一番感じていることは、今のところコントロールパネルのアクセスがサクサクいくことです。

 今使っているwpXだと、サーバーの管理画面の表示に時間がかかるし、ちょっと重い感じがするのですが、ColorfulBox(カラフルボックス)の管理画面はサクサク動きます。WordPressのインストールも十数秒であっという間に終了しました。

 これは今までのサーバーと比較するといい感じです。

 体感的にはずいぶん速く動いているような気がするのですが、あとはPageSpeed Insightsの結果で差がでるかどうかが気になるところです。

colorfulboxにドメインが反映した結果は?

 さて、ドメインの設定から約12時間。

サーバーの移転によって何か変わるのか。

その結果は!と思って、わくわくしながら検証してみました。

結果は?

トップページ 36点

他のページ 85点

検証したサイトは、SEOテンプレート【賢威8】を使っていますのでモバイル化はやはり抜群の94点です。しかし、パソコンの最適化は36点。

あれ?結局同じか。

モバイルは1点あがったけど、パソコンの方はサーバーを変えただけでは1点も変わりませんでした。

逆に言えば、よくもならないが悪くもならない。それで費用は安く抑えられ機能は増えるということですね。

パソコンの点数が悪いのは、私がトップページの画像の圧縮をしっかり行っていないところに問題があります。

今回は比較がねらいなのでご容赦を。

賢威の名誉のために書いておきますが、画像の少ないページならパソコンの点数も85点になりますから。

モバイルもパソコンも安心のグリーンです。

つまり、少しの工夫で点数が改善できそうです。

画像を圧縮するプラグインやJetPackのサービスなど利用したことがありますが、副作用もあって簡単解決には至っていません。これについては次回。

 なんとElementorを停止したらパソコンの点数が92点に!これはいったいどういうことだ・・・この辺りは再度検証します。ここで言えることは、このサーバーと賢威8の組み合わせを純粋に使えばかなり軽量&高速化が可能そうです。

結論! 

 colorfulboxにすると、めちゃくちゃ良くなるわけではないが、高速サーバーといわれているwpXにも負けていない。コントロールパネルはサクサク動くし、機能はものすごく多いので面白そう。今後の可能性を考えても試す価値はあり!

 私のサイトについてはElmentorの使い方が課題。便利すぎるし高性能で、妻でも更新できるほど簡単ではあるが、まだ実感していない問題があるのかも。

結局、colorfulboxの評判ってどうなの?

 私の出した結論は、「colorfulboxは使える!」ですが、他の皆さんはどうなんでしょうか。よく、アフィリエイトサイトサーバー比較2018とかありますよね。その後も、評判関係の記事を探しましたが、まだサービスが始まったばかりで、評判らしい記事が見当たりません。

 逆に言えば、悪い話も出てきていません。さくらのレンタルサーバー、wpXサーバーと渡り歩いてきた私個人の感想としては、決して悪くないサーバーだと思います。

 もちろん、先にあげた2つのサーバーも、その後さらに改善され続けていますので、悪いサーバーではありません。でも、このcolorfulboxはそれに全然負けていないと思いますので使ってみる価値は十分にあると思います。

同時に、もしWordPressを使っていて、アフィリエイトをしている方がいれば、

も試してみるといいと思います。そもそも、この記事を見ている方は検索でアクセスしてくださったのでしょうか。

 現在は気分を変えるためにこのページは賢威テーマではありませんが使い勝手から近々戻す予定です。過去3年ほど使っている間にずいぶん検索にヒットするページが増えたのは事実ですし、記事作成のノウハウも学びました。

 最近、新たにバージョンアップして「賢威8」がダウンロードできるようになりました。サイトのコンテンツが重要なことは言うまでもありませんが、3年前に導入してからサイト全体の収益は大幅に向上し、あっという間に元がとれたという事実はあります。

 また、次のバナープラスも視覚に訴えることの重要性を教えてくれました。現状維持を覚悟して使ってみたのですが、この分もあっという間に回収できたので、今は使ってよかったなと思っていますので、この機会にこれも紹介ます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。