先日よりメールにてご意見を収集しています。途中経過としていただいている分をアップします。私の感想や意見も書かせて頂きました。 なお。メールはまだまだ受け付けていますので、ご意見ご要望をお寄せ下さい。これをもとに、担当のひろみ様、kazuo様と案を練り、掲示板にプランを出します。それをみんなで料理していければとおもいます。

1、マイクを使ったイベントに参加したいですか?

・私は参加しません
・是非宜しくお願い致しますm(__)m
・マイクを使ったイベントには参加したいと考えています(声はあまりよくはありませんが…)。
・マイク使用イベントには参加いたしません。
・私は参加しません。希望者だけでやって、やりたくない人に無理にやらなくてもいいと思いま す。その人に押し付けてもせっかくのオフ会が楽しくなくなると思います。
→いまのところ参加したいという方は10名くらいでしょうか
→もちろん任意参加のものです

2、どのようなものを望みますか?またはお考えですか?

・普段の車内(テープ)放送があればいいです。次の停車駅が解れば良いです。あとは車掌体験してみたい方のご自由に。
・車掌体験とご案内(区間はどこでも構いません)
・マイクを使ったイベントについてですが、時と場所を考慮した適切なイベントを望みます。「車掌ごっこ」につきましては、列車の発車前、列車の発車直後、駅の到着前の3点セットで、区間ごとの応募をかけてみてはいかがでしょうか。各自オリジナル(例えばスーパー白鳥など)のケータイの着メロを流した後にアナウンスを始めるというのも、あれば面白いですね。「停車中のマイクサービス」についてですが、滅茶苦茶にならない程度であれば「ありえない列車の車掌ごっこ」とか(よく運転所のイベントなどであります)、「ケータイの着メロを利用した駅構内放送ごっこ」など、フリーでも良いかと思います。
・架空な情報の放送は、停車中のみでお願いしたいです。また、著作権が絡むようなものを放送されるのは、動画公開の観点から言って勘弁してもらいたいです。(特に走行中)
→ありえない列車の車掌ごっこについてはもしやるならばどこか1箇所決めて停車時間イベントとして実施してみてはいかがでしょうか。いろいろなところでやると、しまりがなくなるとおもいますし、しらけるひともでてくるとおもいます。

・マイクサービスとは話題が離れますが、長時間停車の駅ではカラオケを利用して、うるさくならない程度に車内に音楽を流すというのはいかがなものでしょうか。前半はマイクサービスがありますが、後半は日も暮れ、旅の疲れも出てくると思われますので、陸別、置戸、訓子府の各停車時間中に何らかの音楽を流していただけると幸いです(長時間停車中にずっとエンジンのアイドリング音だけでは単調なような気もしますので)。
→動画撮影の方からご意見がありそうですね。クラシックなどなら問題ないのかな。ただ、好みも人それぞれなので全体向けにかける必要があるのかどうか議論が必要です。

・特に要望はないです。なんせ興味がないもので…(^^;)。
→重要なご意見です。一部の人でもりあがって、一部でそれがうるさく感じては後味が悪いです。やること事体はいいと思いますが、当初からの方針であるように、それぞれが思い思いに楽しむ。その点では、車掌をする人も「迷惑にならないように」楽しむことが必要です。

・私はちほく線に関することはほとんど無知なので、できれば事務的な放送案内に 終始させていただければ、と思います。一区間でもできればいいのですが、 希望者が多ければ希望者の方を優先していただければ、と思います。 もし、沿線案内ができるのであれば、ご教示いただければ自己流でやってみたいです。
→沿線ガイドを旅のしおりに入れるので、ガイドが必要かどうかは検討します。それぞれ目の付け所が違うと思いますので、事前に掲示板で出し合ってもらうことも考えています。

3、放送関係の企画に対して留意して欲しいことやお願いはありますか?
・アナウンスをする方には、内輪だけで笑ったりふざけたりの自己満足ではなく、プロの車掌(のつもり)として乗客に解りやすい放送をしていただきたい。内輪ウケは知らない人から見ると寒いですから・・・。
・もしできましたら車掌とご案内用の原稿があれば喋りやすいのでお願い致します。

 ↓今回の旅に、実は本物の車掌さんもいらっしゃるようです。
 ↓プロの方のお話を聞けるチャンスというのもオフらしくていいと思う
 ↓のですが。
 ↓
・車内放送企画ですが、本物の後部運転台の放送装置が使用可能ということで、もし、さしでがましくなければ実際の現場と同じ放送で車掌業務(放送に関してのみ)を希望者に体験していただきたく思いますがいかがでしょうか?興味があるようでしたら、実際の運転士や車掌の仕事を解説、指導したいと思います。さらに遊びで使用する許可が下りれば、乗務員気分を盛り上げるためにそれなりの服装と小道具も準備したいなと思います。

・自分は車内アナウンスは聞いていたほうがいいので、皆さんにお任せします。 余り特別なもの入らないと思います。

・ビデオ撮影をメインにやりたい人にとっては、○○ごっこや、カラオケ大会には迷惑でしょうし、乗車を純粋に楽しみたい人にとっては、お通夜は耐えられないでしょうし・・・。自分としては、幹事長(^o^)にお任せでもいっこうに構わないのですが、マイクを使える機会などめったにないでしょうから、簡単な自己紹介などにも使ったらよろしいんでないでしょうか。
→大人数の前で話す事が苦手な人もいますし、一人1分でも40分なので自己紹介はしません。そのかわり私の手作りネームプレートを受付時にお渡しします。

・放送関係でのお願いですが、政治及び政治家に関係する内容の放送(大体言いたいことはわかると思いますが)は一切ご遠慮いただければと思います。様々な方が参加するせっかくの楽しい旅ですので、ご配慮をお願い致します。この件について話をしたい方がいらっしゃる場合は、個々の間で会話していただければと思います。
→当然です。あと、大丈夫だと思いますが、宣伝や勧誘、誹謗中傷も禁止です。

・お願いというほどではないですが、これもまた多人数の団体ですので、是非ともやりたい方と、そうでもない方がいらっしゃると思います。そういう前提で考えた場合、あまりにも盛り上がり過ぎてしまうと単なる騒音になることも考えられますので、その辺は社会人の常識を逸脱しない範囲で楽しんで頂ければと思います。要は、耳障りにならない程度にやりましょう!というごく当たり前の話です。その範囲でなら、どのような形でやって頂いても構わないと思います。聴きたい人は傾聴し、また興味のない人は隣人と語り合うも良し、車窓にひとり見入るも良し、…そんな「自然体」で行ければイイなと思います。…これって、実は凄いことだと思いません?(^^)
→私の考えと同じです

・車内放送の企画ですが、お任せします。ひとつお願いがあるのですが、駅のガイドをやっていただく(停車駅全駅は無理と思いますが)ことは、可能でしょうか?乗車前に何をするか?の目的は考えてきますが忘れて抜けてしまうこともあるので。。。
→基本的には、旅のしおりでご覧いただけるようにしたいです。

・前面ビデオ組みにはできるだけ配慮した放送ができれば、と思います。 携帯には数種類の車内チャイムを搭載していますので、それを活用したい、とも 思ってます。

・個人的(かなり個人的)には本別・足寄を聞きたい。
本別で「帰ってきた~」と感極まり、足寄で高校時代を懐かしむ。
・・・と、本当に個人的な理由です。
こんなこと言ったら皆さんの思い出が積もり積もって収拾がつかなくなりそうですよね・・・。

・最後の「銀河線をご利用いただき・・・」は無条件で流して欲しいかも。
放送が流れたら感動しちゃいそうです。

・車内放送の件についてなんですけど。 私的には全区間の放送をして頂きたいと 思っています。今回、銀河線初乗車で、(正確には最初で最後の乗車) 次に北海道に行った時は、もう銀河線 は無くなっていますので、 「生の車内放送」 を聞いてみたいです。 地元の方にとりましては、普段から聞きなれているので、もう聞き飽きたと 言われる方もいると思いますけど、参加者の方は一部の駅を挙げていらっしゃいましたね!私も、みなさんの意見が多数の場合、それに従います。
→鉄道ファンだけのイベントではありませんし、この列車にいろいろな思いを持った方が集まるイベントですので、本来のちほく高原鉄道の姿を残しつつ車内放送企画も楽しめればいいと思います。

ふるさと銀河線の貸切オフ会のページへ