• 中学社会科問題集・年号暗記集
  • 当サイトは全て無料で提供する、完全ボランティア問題集です。高校受験を目指す受験生はもちろん、定期試験対策、各種学力テストに向けての勉強に長くご利用いただいてきました。塾や家庭教師の教材としてもご利用ください。

中学社会科問題集後編 明治~現代・テーマ史

 歴史学習も後半へに進むと、社会の仕組みも複雑になり覚えなければならない人物、文言も増えてきます。時代ごと、テーマごとにまとめましたので、ぜひ活用して実力アップにつなげてください。

第14講 世界史・市民革命

 市民革命とそれに伴う宣言文の内容を資料で見分けられなければいけません。「議会の…」と来たら、名誉革命の『権利の章典』です。暗記法として、名犬ドックドックフランス人♪というのも評判でした。

表示・ダウンロード

第15講 世界史・産業革命

 産業革命をはじめとした欧米の近代化です。市民革命後に革命っぽい話題が続くこと、ヨーロッパ以外に、南北戦争、アヘン戦争など世界各地の話が出てくるので、苦手意識をもつ人もいるようです。

表示・ダウンロード

第16講 幕府政治のゆきづまり

 天保の改革、日米和親条約、日米修好通商条約、倒幕。ここでは、条約と開いた港、さらに問題となる不平等条約の内容など書けるようにしましょう。

表示・ダウンロード

▶ スポンサードリンク

第17講 明治維新

 版籍奉還、廃藩置県、地租改正、徴兵令。自由民権運動と、大日本帝国憲法の制定への過程、第一回帝国議会の選挙権。政府側と、自由民権運動派との動きを整理して覚えましょう。

表示・ダウンロード

第18講 日清・日露戦争

 条約改正と外務大臣の名前。日清戦争、日露戦争の原因と講和条約 講和条約の内容をしっかりと覚えましょう。

表示・ダウンロード

第19講 日本の産業革命

 官営工場を建てる→産業革命の流れ。また労働争議や社会主義運動、明治の文化も整理して覚えましょう。公害も発生、訴えた人を無視。数十年前は江戸時代だったのにすごい変化ですね。

表示・ダウンロード

第20講 第一次世界大戦

 第一次世界大戦の三国同盟、三国協商の国々。なぜ日本は参戦したのか、どのような形で参戦したのか。ロシア革命、ベルサイユ条約とその後の世界はどうなったのか。国際連盟、ワシントン条約、ロンドン条約。ガンジー、三・一独立運動、五四運動など。

表示・ダウンロード

第21講 第二次世界大戦

 世界恐慌と各国の対策、ニューディール政策、ブロック経済。ファシズム、ナチス、ヒトラー、ファシスト、ムッソリーニなど。日本の戦争への歩みから戦時中の流れも重要。近年、歴史解釈は多岐にわたっていますが、教科書に沿って学習します。

表示・ダウンロード

第22講 戦後の日本

 戦後は先ずは、民主化政策について整理しましょう。そして、日本が国際社会に復帰していく流れをおさえますが、サンフランシスコ平和条約と、日米安全保障条約など、同じ年のできごとがこの範囲ではよく聞かれます。

表示・ダウンロード

▶ スポンサードリンク

第23講 鎌倉から江戸までの復習

 学習してから時間が経つと、歴史の前半で何を学習したのか忘れがちになります。キーワードを中心に振り返れば知識の定着にもつながります。時々ざっくりと見直しておきましょう。

表示・ダウンロード

第24講 人物日本史(後編)​

 人名も増え、誰が何をしたのかごちゃごちゃになっている人がでてきますよね。もう一度人物を整理するといういみでチャレンジしてみてください。人物名と、その人のキーワードで復習することができます。

表示・ダウンロード

第25講 政治で見る日本史

 室町時代までの超ざっくりとした政治史です。歴史が苦手という人は、話題の中心になるキーワードを厳選してしっかりと覚えて、時代の移り変わりの流れをつかんでおくといいと思います。

表示・ダウンロード

第26講 農民の生活でまとめる日本史

おもな出来事を学びつつ、どの時代でも庶民の生活を学んできています。いきなり、このころの農民は?と聞かれても、「は?」となりますので、農民の生活だけでまとめてみました。

表示・ダウンロード

第27講 戦乱・一揆・処刑でまとめる日本史

 テーマを決めてまとめるという学習は家庭学習にも使えます。戦乱や有名な一揆、処刑など物騒なアクシデントをテーマにして歴史を整理するというのも面白いですよ。

表示・ダウンロード

第28講 法律・命令でまとめる日本の歴史

当時の社会の様子、目指す時代の背景から「必要だから」法律や命令が出されています。振り返ると、権力者にとって都合のいい命令や法律ばかりですね。今の時代はどうなんでしょうかね。

表示・ダウンロード

丸橋より:2017年2月17日 8:30 PM

 塾講師です。市販の問題集や塾専用教材はほとんど内容をチェックしていますが、こちらの教材はすばらしいです。
感動しました。

ちょっと小話

 「歴史背景を学べばわかる」など言う人もいますが、それは大人になって試験から解放された人の無責任な言い分で…。「分かれば好きになる」という理論も一方的な押し付けです。そういうことをいうオジサンに限って、「アイドルグループの区別がつかない。みんな同じに見える!」って言うんですよね。柏木由紀か清少納言かの違いですよ。興味関心は人それぞれ。ただ、学生にとってテストはそれなりに大きなウエイトをしめるわけで。興味関心だけでは生きていけません。興味があったほうが楽しいですし、歴史背景を知っていたほうがいいに決まっていますが、結局は覚えるべきものは覚えるということが必要になってくるのですよね。頑張りましょう。応援しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。