【旅行記】8月4日⑤ 黒部ダムから室堂へ

 ダム周辺を十分散策したあとは、計画より約1時間遅れて室堂へ。午後になると標高の高い地点は少しずつ雲に覆われて視界も悪くなってきた。やはり、早朝から昼ぐらいまでが撮影には向いているらしい。

黒部湖駅入り口 黒部湖

 関電トンネルトロリーバスの黒部ダム駅から黒部ケーブルカーの黒部湖駅までは、300mほどあり、10分くらい黒部ダムのえん堤の上を歩いて移動します。途中の景色に見とれていると、乗り継ぎに失敗する恐れがあります。

黒部湖駅入り口 黒部湖

  全区間トンネルのケーブルカー。前面展望動画は「なまらTV」に後日アップします。

黒部湖駅入り口 黒部湖

 大観峰の標高は2,316m。北海道最高峰の旭岳は2,290mなので、乗り物を乗り継ぐだけで北海道の最高峰より高い地点に。それだけで感動です。

立山トンネルトロリーバス 立山トンネルトロリーバス

 大観峰駅からは再び立山トンネルトロリーバス。ここの前面展望も後日アップします。このトンネルを抜けると山の反対側に出ます。黒部川がこの山を回り込むように峡谷をつくって流れています。不思議な感じです。


大きな地図で見る

みくりが池 みくりが池温泉

 室堂駅から遊歩道をゆっくり歩いて15分ほどで「みくりが池」という火山湖があり、そのすぐ傍には温泉宿がある。日帰り入浴が午後4時までで、私はタッチの差で入浴できなかった。少し黒部ダムでゆっくりすごしすぎてしまった。まぁ、日中の暑さと階段と若干のバス酔いで少し気分が良くなかったので無理に入浴する必要もないだろうと、あまりがっかりはしなかった。みくりが池がきれいに晴れたら周りの山が湖面に映りこんできれいなんだろうな。そう思いながら、室堂駅にもどり、山を降りることにする。