中学生向けの「無料授業配信」を開始しました。第一弾は地理です。→詳しくはこちら

4-6 富山ブラック

この記事は約2分で読めます。

【旅行記】8月4日⑥ 立山黒部アルペンルート下山から富山へ

 温泉が16時までということで入浴を諦め、計画通りの17時の高原バスで山を降りることに。美女平から17時55分のケーブルカー、立山から18時10分の電鉄富山行の電車と乗り継ぎ富山市へ戻る。前日より混んでいたが、まだ撮影していなかった立山ケーブルーカーの前面展望を撮ることができた。

みくりが池 みくりが池

立山ケーブルカー 富山地方鉄道

 短い時間の接続だったので、ツバメの巣を気にすることなく電車の乗り場へ。車窓から見た夕日がきれいだった。途中、屋外プールを発見。屋根が無い!

夕日 屋外プール

 電鉄富山からは環状線に乗り、西町にある大喜本店へ。近くに行っても見つけられる地元の方に聞くと、少し戻ったところに店はあった。通り過ぎても気づかなかったのは、定休日ということで店が真っ暗で暖簾も何も出ていなかったから。残念。
 支店があることを聞き、また路面電車にのって大喜 富山駅前店に移動。本店じゃないけどまあいいか。

富山路面電車 富山ラーメン

富山路面電車 富山ラーメン

 富山ラーメンの富山ブラック。濃厚なしょうゆラーメンの上に強烈な塩コショウ。とにかくしょっぱい。玉子をまぜてすこしまろやかに。富山に行ったら一度は食べてみると良いと思う。味が濃いので癖になる人もいると思う。

旅行記は 5-1 白川郷へと続く

タイトルとURLをコピーしました