【旅行記】8月5日④ 黒部峡谷鉄道欅平周辺散策

終点欅平に16時18分についたあと、17時25分まで1時間少々周辺を散策することになる。終点まで乗った人はわずかで駅の売店も閑散としていた。平日の遅い時間なのだからこんなものだろう。駅でトイレを済ませた後、奥鐘橋を渡り人喰岩まで。

 

 確かに、旅の思い出は持ち帰ったほうがいいですね。さて、人喰岩にはこのような看板が。ちょうどそのとき、カラカラカラと音がする方を見ると、小さな岩が川に転がり落ちていった。落石・・・。こわい・・・。立ち止まるなといっても転がり落ちてくるところに歩いていって当たったら意味がない。

 

 

とりあえず、路面に落ちた形跡はないので大丈夫だろう。それにしてもすごい迫力。

 

もう少し先へ進むとヘルメットがおいてあった。時間も遅いし、他に誰もいないのでこの辺でやめておこう。

 

少し戻って河原展望台へ下りてみた。足湯もあるので時間帯によっては多くの人でにぎわうのだろうが、この時間になると他にだれもいなかった。川の流れる音が涼しくて心地よい。

 

しばらく川のせせらぎを楽しみ、黒部渓谷鉄道欅平駅にもどる。この駅から乗車したのは3組10名ほどだった。