2010年9月12日。クハさん、のりこさんの結婚式までおよそ1ヶ月となり、パークホテルでの打ち合わせがあった。余興の中で、九州や関東のみなさんから祝電を送ってもらい紹介できないかという話になる。どのような形でお願いするのが良いのか。残り1ヶ月。時間も限られている。あれやこれや悩んでいるうちに、行って来たほうが早いのではという結論に達する。しかし、時期は9月。上半期の総決算ということもあり仕事も忙しい。 こんな時期に北海道を離れることなど普通なら考えられない。まだ迷いはあった。行くとしたら、9月18日からの3連休しかない。
 次の日の仕事の準備をして、ANAのマイレージ予約の空きをチェック。新千歳空港から福岡への直行便は往復すべて満席。やっぱり直前だし、だめか。どうしようかな・・・。他の経由地も探す。羽田、名古屋、関西、仙台。いずれも満席であったり時間が中途半端であったりで断念する。

月曜日、仕事から帰りもう一度航空券を探す。そこで「成田経由」で行くと空席があり時間もちょうど良いことを発見する。総決算の仕事も順調で、3連休になんとか時間をつくることもできそう。経由するということはマイルが2倍かかることになるが、関東をただの経由地にしないで、そこでも用事を済ませば良いとひらめく。ただ、まだ決心がつかず、この日も保留。

火曜日。九州の皆さんに「もしかしたら」の打診をする。運転士さん、投網さんともに都合をつけていただけるようで、がぜんやる気が出る。航空券は保留。

水曜日。マイルで行くためには3日前までに申し込まねばならないのでこれ以上迷えない。思い切って行ってくることにする。

19日 新千歳→成田 成田→福岡 (小倉 イタリー館泊)
20日 福岡→羽田 (南柏 百瀬宅泊)
21日 羽田→新千歳

この強行スケジュールを極秘で行うことに。九州・関東の皆さんと急遽連絡をとり、結婚祝賀VTR撮影の旅を決行した。
出発前日まで、ホテルの予約もとっていなかったので、友人に相談。関東での宿泊は友人宅へ。九州は小倉駅近くのイタリー館に決定。こんなぎりぎりの旅行も初めてである。

1 新千歳→成田国際空港

18日は手稲を6時9分に出る札幌行普通列車(711系)に乗り、札幌から快速エアポートに乗り換え新千歳空港へ。

 

  前の日、遅くまで仕事をしてから準備をしたので眠い。 飛行機は7:50発だが5分送れて出発。

成田国際空港 成田国際空港

  千歳から成田は小さい飛行機。  飛行機に乗るときは大体晴天。今回も窓側キープ。

 

霞ヶ浦もよく見える。着陸してから滑走路の移動が長い。ようやく到着。

 

これをみて感激。世界各国の地名に興奮。世界とつながっていることを実感。

成田国際空港 成田国際空港

とにかく広い。
ターミナル2もあるのだからさらに驚く。

成田国際空港 成田国際空港

同じターミナルの中でも北ウイング、南ウイングがあって。飛行機もたくさん。

成田国際空港 

せっかくなので展望スペースに。あまり人はいないが、特等席をキープして写真撮影する人も。

成田国際空港 成田国際空港

あれはどこの国にいくのかな。いろいろな会社の飛行機。

成田国際空港

カウンターの並びが他の空港と違う。

成田に9時半ごろについて福岡行まで約2時間。外国の方がたくさんいたり、パスポートを用意してお待ちくださいの声をきいたりして、いつもの空港とは違う雰囲気を楽しむ。それでも、だんだん飽きてきて、空港の中を1時間くらい散歩した後は、少し早めに国内線の出発ロビーへ移動することにした。