2009年7月30日に撮影した櫻島フェリー展望動画です。さすがに、フェリーなのであまり変化はありませんが15分ほどの船のたびをゆっくりとお楽しみください。VTRにも入っていますが、移動中かなりの時間船内放送が流れています。それは、日本語・英語と中国語、韓国語の放送が入るからというのもあります。
 それにしても、桜島フェリーは驚くことがいくつもあります。例えば、24時間運行していること。夜中の3時、4時でも運行しているんですね。それから、ターミナルは立派なのに鹿児島市側のスタッフは極端に少ない。運賃も桜島で降りるときに払うか乗るときに払うかなので、鹿児島側は素通り。しかも人だけなら150円。びっくりです!