トリビザス 文 オクセンバリー 絵 こだまともこ 訳 富山房

先日、娘を病院に連れて行ったときに娘に読んでやった本です。
3びきのこぶたは有名なお話ですが、こんな話があるんですね。
絵のブタがいかにも悪そうなヤンキー豚で面白かったです。
娘にはまだこの面白さがわからないのでしょうが、一応喜んでいました。
大人受けする本かもしれません。

<ざっと あらすじ (要約)>

大きな森に、3びきのかわいいオオカミの兄弟がくらしていました。
毛皮の色は違うけど、3びきはとっても仲良しでした。
おかあさんが、そろそろ君たち独立しなさいと言いました。
寝込んだベットでおかあさんが、悪いブタに気を付けてねと
子供たちを送り出します。
(この状況で子供たちを追い出すのかい・・・)

そこで3びきは相談してブタが来ても安心できるように
道で出会ったペリカンだかなんだかにレンガをわけてもらい
丈夫なレンガの家を作りました。
しばらくすると、おおブタが小道をブラブラとやってきて
ブタはプ~ッと吹いて家を吹き飛ばそうとしますが
レンガの家はビクともしません。一安心したのもつかの間
なんとブタは、ハンマーを持ってきてメチャクチャに暴れて
家をバラバラに潰してしまいました。
(ひどい・・・ひどすぎる。しかも、3匹の子豚で最強だったレンガの家を
まずぶっ壊すところが面白いです。)

やっと逃げ出せたオオカミたちは
今度はもっと丈夫な鉄の家を作ることにしました。
またまたやって来たおおブタに出てこいと脅されるが、
オオカミはじっと家にこもっています。
すると大豚は何を持ってきたと思いますか?
なんと、ダイナマイトですよ。もう・・・
爆破して家はメチャクチャに壊されてしまいます。

「丈夫なだけじゃダメなんだ!」
(なになに?ダイワハウス????)

そう気が付いたオオカミたちは
今度は、きれいな花をたくさん摘んできて家を作ることにしました。
出来上がった家は
風が吹いただけで飛んでいきそうですが
とってもいいにおいがする、きれいで素敵な家です。

またいつもの様にやって来たおおブタは
花の家を見つけ、早速フ~ッと吹き飛ばそう
大きく息を吸い込みました。
すると、何と、花のいいにおいで
すっかりいいおおブタになってしまいます。
(何これ・・・ボールドのCM?「うーんきもちいい!!」)

いい気分になったブタはオオカミを遊びに誘いました。
オオカミは最初は騙されているのではと思ったのですが
本当にいいおブタになっていたので、一緒に遊びました。
それから、オオカミたちとブタは仲直りをして
友達になった4ひきは、それからはずっと
仲良くしあわせにくらしましたとさ。
(オオカミがブタにお茶を注いだりせっせと働いている絵で終わる
 結局こき使われているじゃん!!)

【送料無料】3びきのかわいいオオカミ

【送料無料】3びきのかわいいオオカミ
価格:1,470円(税込、送料別)

 ぜひ、絵も一緒に見ると面白いので、絵本で見てほしいですね。いろいろなレビューを参考にすると小学校・中学校での読み聞かせでも大うけだとか。私も欲しいかも。