これまた娘に読んでやった本ですが、このお話は絵がたまらなく好きです。

あらすじは・・・

11匹の猫がコロッケ屋をやっていて、最初は大繁盛するが途中から売れなくなり・・・

コロッケに飽き飽きして、鳥の丸焼きが食べたいと思っていたところに「あほうどり」が来る。

これはいいエサだと思って「あほうどりの島」に11匹の猫がついていくが、

あほうどりの島でたくさんのあほうどりに囲まれ・・・

結局、その鳥たちのためにコロッケを作り続ける羽目になるというお話。

猫たちのくたびれた表情や、鳥をバカにしたような行動、最後に

どんでん返しをくらってヘロヘロしている猫の様子。最高です。

画像検索でも見ることができますが、これも本で読むと面白いお話です。

【送料無料】11ぴきのねことあほうどり

【送料無料】11ぴきのねことあほうどり
価格:1,260円(税込、送料別)