当サイトは災害多発時代に強く、危機管理対策を充実させたcolorfulboxを使用しています。

電車の中で見た非常識・・・

この記事は約1分で読めます。

今日の駅間ウオーキングの帰り、発寒から手稲まで電車に乗ったのだが、そこで非常識な小学生女子軍団と保護者を見た。

車内で大きな声で会話。楽しくて興奮しているんだろうが、とにかく声がでかい。そして、内容も・・・高学年ぽいけどちょっと無知。残念な監視です。稲積公園でドタドタと下りて行ったのを見ると、なんと保護者もひとり。まぁ、確かに必要なことだけど、なんのためについているの?一緒に大声で話して。びっくりしました。で、下りて行った後の車内の衝撃映像。おそらく、このグループの仕業です。

DSC_9500 DSC_9501

何か貼ってあるぞ。。。写真をクリック! なにこれ・・・そしてミニトマトのへた

DSC_9502

優先席にもミニトマトの・・・

「早く!そのままにしていきなさい」っていう保護者の声。これのことだったのか・・・。
気が付いていれば声をかけたのに。小樽行だったので手稲で片づけてやったけど。俺がやることじゃない・・・。

DSC_9503

別の話題ですが、うちの近くのパソコン教室。「100回同じことを聞かれても、必ず笑顔で答えます!」

本当かい??だいたい3回目くらいでイラッときて、5回を超えると・・・  あー、でも、子供に聞かれたらもう少し頑張れるか。

それでも、100回はないよね。だいたい100回も聞かれるなんて、教え方が悪いんじゃないの?って話になっちゃうよ。

コメント

  1. さや より:

    あんぐり…。

  2. としあき より:

    パソコン教室の講師をやられている方に最近はなしを聞く機会があったんだけど、100回は誇張しているわけじゃなくまじめにありえると思います。
    3回や5回でイラっとくるようなら、高齢者の方にパソコンを教えることはできないと思いますよ。

  3. たけ より:

     私には無理な仕事ですね。1つのこと100回ならいいけど、あれもこれもそれぞれだったら・・・。職業柄かもしれないけど、同じことを何回か聞かれた時点で、自分の教え方がまずいと思っちゃうんだよね。そこをいろいろ考えるのはやりがいのひとつ。まぁ、教える相手も中身も違うけど。あれ?としあきさんも事業進んでる?「パソコン教室」の名前は入れないんでしょ。

  4. PCを妻に教えるのは大変なのでiPad2を買ってあげました。

    ネット検索ですが、最初必要な部分だけbokkmarkを付けてあげて
    検索方法を教えたら、なんとかネット検索が出来るようになりました。
    年寄りは頭で覚えようとしますがこれが一番のネックです。
    記憶力は悪い、すぐ忘れる、間違いを教える人のせいにする。3悪です。
    感覚・体で覚えるのが一番良いです。

    後はPCでエクセルを教えなければなりませんがこれが大変です。

  5. たけ より:

    先日はありがとうございました。鉄道居酒屋までお付き合いいただいて・・・。なかなか不思議な世界でした。
    パソコン、自転車の乗り方と一緒で感覚で覚えたようなところもあります。いっぱいやっているうちにわかってきて、だから教えるのも難しいのかも。Excel、パソコン初心者ということであれば数字だけ入れればいいようなところまで全部アクアのよっちゃんさんが作って、それから・・・?

  6. しゅくじ より:

    ありえないですね。
    オレだったら、呼び止めて片付けさせます。
    こういうのって黙ってられないから。

    ってか、公共機関でやることじゃないっす。
    しかも、大人が放置さてるってのに余計腹が立ちます。

  7. たけ より:

    もう、周りが見えないんでしょうね。親も子供と一緒。話の内容から、最初は先輩でもひとり混ざっているのかとおもいきや、ホームを歩いているのを見て、親いたんかい!?ていう感じでした。もう。親というよりは大きい友達が一人っていう感じでした。

タイトルとURLをコピーしました