中学生向けの「無料授業配信」を開始しました。第一弾は地理です。→詳しくはこちら

災害の記録

 近年北海道でも地震や雪害以外に大きな災害を経験することが増えてきました。特に大雨については増加傾向にあり、特別警報も経験しました。ここでは印象に残ったものを教訓として残しています。

災害の記録

道路が冠水!川のように坂を流れる水。小樽市朝里の短時間豪雨の様子。

 2013年8月末。今年もこの時期に特有の「夏の終わり」を告げる嵐がやってきました。 狭いエリアで短時間に激しい雨 いわゆるゲリラ豪雨というものです。数Km離れた場所では雨が降っていないのです。ちょうどお昼前、息子と小樽方面にドライブに...
2015.11.07
災害の記録

札幌大雨で琴似発寒川が増水し三角波が発生!豊平川も増水。

 2011年9月 台風12号から変わった温帯低気圧と、日本の東海上を北上する台風13号の影響で北日本は6日、北海道を中心に多い所で総雨量400ミリを超す大雨となりました。 激しい雨は未明に  札幌も未明から雨の降り方が強まりました。ちょう...
2015.11.07
災害の記録

昭和56年水害の教訓を生かせ!札幌の大雨関連情報ととるべき行動。

 昭和56年に道央圏を襲った2度の大雨とそれに伴う洪水は、経験した人にとっては忘れられない災害のひとつのようです。当時の私はまだ2歳。話では聞いたことはありますが、生れてから今まで「水害」というものを経験せずに育...
2018.07.26
災害の記録

台風18号が再発達し、北海道で暴風による被害拡大 2004年9月

 2004年9月8日、台風18号(SONGDA)が北海道の西岸を北上していきました。北海道は台風の進路の東側に入り、速度を上げてきた台風そのものの大気の動きも重なって猛烈な風に襲われました。これはかつて青函連絡船の洞爺丸をは...
2017.11.11
タイトルとURLをコピーしました