塩別つるつる温泉

施設名
塩別つるつる温泉(しおべつつるつる)

訪問日
2005/09/28 Thu 15:00頃訪問

連絡先
TEL:0120-262674 住所:北海道常呂郡留辺蘂町字滝の湯

経 費
日帰り入浴500円

備 考
男女別露天風呂・うたせ湯など・寝湯・大浴槽など

P9280140P9280141

P9280142P9280145

平日なので車もまばら/こちらが日帰り専用入り口

アクセス 石北峠経由で旭川から2時間、北見から40分

ここの魅力

 国道39号に看板も出ていて、そこから小道に入り3分ほど走るとそこは温泉。広い駐車場がある。パンフレットの入浴シーンのお姉さんはどうもカウンターのお姉さんに似ているが・・・。一見古そうな温泉旅館だが、風呂や日帰り休憩所は新しくなっていて広々としているし、明るい感じ。トイレもきれい。小さいながらもお土産を売っている売店もある。入浴可能時間は朝8時から夜9時まで。コンビニやガソリンスタンドは北見方面に7km離れた温根湯までない。旭川方面に帰る場合は上川まで1時間は我慢しなければならないので、考えて行動しないと面倒だ。

たけの感想

 シャワーまで温泉水とは思わなかった。少し温泉の成分が強すぎて肌がヒリヒリしてしまった。それで、シャワーで流そうと思っても、シャワーまで温泉水。入浴後、肌がポロポロになってしまった。「肌が弱い」または「乾燥肌」の場合は注意が必要かもしれない。いままでこんなことはなかったので体調の問題なのか、泉質の問題なのかびっくりした。肌がぬるぬるすべすべするのは、皮膚組織が溶け出しているから。あんまり長湯をするとすべすべつるつるしているようで、風呂上りにしっぺ返しが来る。
露天風呂は静かな森の中にありゆっくりくつろげるが、出入り口に「アブが発生しています」と書いてあり、裸で出歩くのにどうしたものかと悩んでしまった。

さやの感想

 塩別、というからにはしょっぱいのかと思ったが、相方に「しおべつ」というけど塩分が入っているなんて話は聞いていないぞ、なんていわれた。確かに、なめてもしょっぱくはない。
景観もお風呂もきれいで、静かな感じで満足。とにかくお肌がスベスベになったような気がする。さすがつるつる温泉!
しかし、敏感肌の相方には刺激が強すぎたらしく、しばらくお肌がひりひりしていた。
国道に近いので、ちょっと立ち寄るのにいい温泉だと思う。

タイトルとURLをコピーしました