URL(パーマリンク構造)を見直したためリンク切れの嵐です。ごめんなさい!

道道468号「清水谷-足寄線」

この記事は約1分で読めます。

 高原から果てしなく広がる牧草地帯。見渡す限りの緑の中に、はるか遠くにポツポツと見える牛さんをお楽しみ下さい。遠くの牛さんを見た後は、至近距離でご覧下さい。

■ 足寄方面から芽登方面へ

asyoro (1)asyoro (2)asyoro (3)

 足寄町塩幌より入ります。どんどんと坂を登っていきます。狭くも急でもありませんが、ゆるやかに、下ることもなくひたすら坂道を上っていくとやがて・・・。遠くの牧草地に牛も見えます。
 果てしなく広い!(拡大写真) さらに進んでいくと、高原にさしかかります。今度は同じ目線で果てしなく牧草地が広がっています。そしてゆるやかに斜面が低くなり、向こう何十キロと見渡せます。(パノラマを見る

asyoro (4)asyoro (5)asyoro (6)

 牛さんの生活圏が道路に近づいてきます。この段階ではまだ「いるなぁ」という感じです。広い大地の一角に集まっていました。もう少し進んで振り返ってみてびっくり。集合写真を撮るかのような並びをしています。(拡大写真
 今度は乳牛です。遠くにいます。(拡大写真

asyoro (13)asyoro (12)asyoro (11)

 そして、芽登方面へ進むと至近距離に牛さん出現。迫力があります。こちらを気にしています。 私と目が合っています。 こちらは2頭で見てきます。どうしてでしょう。珍しいのでしょうか、サービスでしょうか。このような大自然満喫コースでした。

タイトルとURLをコピーしました