2020年 なまら北海道だべさチャンネル大幅リニューアル公開中YouTube

すぐ解決!拡張画面で「ペン入力」がうまくいかないときの対処法 Windows10

 YouTubeで授業配信をするときに、書き込みができるようにタッチ対応のディスプレィを購入しました。ところが、拡張画面のメインで使用しているときは問題がないのですが、サブモニタにすると隣の画面が反応してしまいます。パソコンの電源を入れ直したり、ケーブルを差し替えたりしてもうまくいかずに困りましたが、簡単な設定修正で解決しました。実は、これで困るのは3回目なので、備忘録も兼ねて記事にしました。

目次

デスクトップPCでペン入力が可能

 まず、基本の「き」の話ですが、デスクトップパソコンでペン入力をしたいときってどんな時でしょうか。私の場合はコロナ対策で休校中の小・中学生に向けてYouTube配信の授業をしましたので、その時に重宝しました。直接書き込むことができるというのは何かと便利です。そうでない場合は主に「お絵描き」でしょうか。マウスで描くよりも自在にイラストを描くことができますので、何かと便利です。さて・・・

DELL 23.8インチ P2418HTを拡張画面にする際の設定

「DELL 23.8インチ P2418HT」「拡張画面」「タッチ入力」「ペン入力」設定… いろいろなキーワードで検索しましたが、これ!という解決策が見つからずにしばらく苦戦しました。同じようなことでお困りの方がいましたら、ぜひこの記事で解決していただけると嬉しいです。以下のことが分かれば簡単です。

まずはコントロールの「タブレット PC 設定」

拡張画面にペンを当ててもなぜか隣の画面でカーソルが動く場合のお話です。Windowsのマークの上で右クリックをして、システムツール、コントロールパネルへと進みます。

次のようなコントロールパネルが開きますので、表示方法を「カテゴリ」から「大きいアイコン」などに変更します。

すると、表示が変わって「タブレットPC 設定」という緑の文字のアイコンが表示されます。

構成のセットアップへ

 緑の文字の「タブレットPCの設定」をクリックすると、「構成」のセットアップがあるので指示に従って設定します。ディスプレィオプションを「DELL P2418HT」にしててからすると、画面のどこかをタップしてと出てきますのでタップします。

 ディスプレイオプションでディスプレイを正しく選ぶことがまず大事。それから「ペンとタッチ ディスプレイを構成します」のセットアップをクリックします。

 タッチペン入力ができるモニターを買ってもメインモニターとして使うとは限りませんよね。拡張画面(サブモニタ)で使う場合は、このような設定がひつようになります。一度設定してしまえば問題が無く使えますのでとても便利ですよ。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる